« Google系ツールを再度試してみる | トップページ | 結局TV王国に逆戻り »

VirtualBoxの使い方

いまさら、といえばいまさらなんですが。

VirtualBoxってシームレスモードとかあって、面白い使い方ができるんだなぁ、と。
シームレスモード使うと、WindowsとUbuntuのデスクトップが重なり合った感じで表示されて、どっちのアプリケーションも使うことが出来るっぽいんですよね。
まあ、これは「感覚的に」そう見えてるだけで、実際にはUbuntuのアプリはUbuntuで、WindowsのアプリはWindowsで動いているんですが。

頻繁に両方のアプリを使う必要がある場合には、このシームレスモードは便利かも知れません。
その場合、自動起動でシームレスモードに出来るんですかね?
出来るなら、メモリとCPUは喰いますけど、そういう運用も面白いのかな、と思いました。

それと同様に。
VirtualBoxをフルスクリーンモードで使って、ひとつのデスクトップをそれで占有するって方法もあります。
こっちの方がメジャーな使い方かも知れませんが。
ワタクシ、いままでずっとウィンドウモードで使用しておりまして。
そもそもフルスクリーンで使用する必要がなかったからなんですが。(笑)

たまたまMPlayerで再生できない動画があって、じゃあWindowsでなら見れるのかな、と思ってVirtualBoxのWindowsにGOMPlayerをインストールしたのがきっかけだったんですが。

動画はフルスクリーンで見たいよなぁ、と思って、そういや、VirtualBoxにはフルスクリーンモードあったなぁ、これでデスクトップ占有して、切り替えて使えば、結構便利かもなぁ、と思っただけの話なんですよね。

で、実際試してみると、案外便利。
普通にデスクトップの切り替えはコーナーからCompizの機能を起動するようにしておけば有効だし。
Ubuntuで作業してて、どうしてもWindowsで作業しなければならない場合に、ちょっとした作業だけじゃなく、継続的に行わなければならない場合には、フルスクリーンモードで使うのがよいのかも知れません。
普通にフルスクリーンになるので、Windows使ってるのとまったく変わらないし。
まあ、ゲームの場合には、VirtualBoxの制約がありそうなので、そんな風には行かないかも知れませんが、VirtualBoxで動作するゲームなら、違和感なくプレイできそうですよね。
#ま、ワタクシはPCでゲームをやらないので、解らないんですが。(笑)

普段使ってるツールでも、案外視点を変えれば違った使い道も見えてくるのかな、とそう思いました。
それだけなんですけどね。(笑)

---------- 追記 ----------
インストールなんかの詳しい説明がある記事へのリンク。
http://foamy-capriccio.seesaa.net/article/106886971.html
こちらにその他の詳しい説明とかのリンクがあるみたいです。
なんか、VirtualBoxの使い方、で検索してくる方が多いようなので。(^^;

|

« Google系ツールを再度試してみる | トップページ | 結局TV王国に逆戻り »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42180416

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBoxの使い方:

« Google系ツールを再度試してみる | トップページ | 結局TV王国に逆戻り »