« テーマとかアイコンとか | トップページ | deborphanとGtkOrphan »

機動戦士ガンダム 第08MS小隊

ガンダムのOVAなのかな、機動戦士ガンダム 第08MS小隊を見ましたが。

時代設定としてはファーストガンダムのアナザーストーリーという感じで、アムロとかホワイトベースの面々以外にも戦争やってたんだよ、的な内容のようです。

なんつぅんですか。
ロミオとジュリエット?
ファーストガンダムでもアムロとララァとかありましたけど、その辺をもう少し普通のお話に落とし込んだ、みたいな展開です。
とはいえ、それがメインとなって展開するわけでもなく。
テーマがその辺なのかな、という感じ。

出てくるガンダムの名前が知りたくて(&模型化されているのかどうか知りたくて)ネットでちょいと調べてみましたが、概ねそんな解説がされていました。

まあ、その辺は見れば解る話なので、細かくは触れませんけど。
正直ポケットの中の戦争なんかより、よっぽど違和感なくガンダムです。(笑)
キャラクターがガンダムっぽくて好感が持てるってのもあると思いますけど。

それよりなにより、戦争物なので大抵毎回戦闘シーンがあって、MSが活躍します。
これがポイントなんでしょうね。ポケットの中の戦争は、そういう意味では戦争物っぽくないのと、規模が小規模なんで、MSとかに焦点を当てづらいってがあるんだと思います。
#ま、テーマそのものが違うって話はあると思いますけど。

主軸となるテーマが、まあ「ロミオとジュリエット」だとするならば、これはもはや外れのないくじみたいなものなので、メインストーリーが詰まらないってことはありません。
で、そのメインストーリーと、ガンダムであること、をどうやって綺麗に繋ぐか、がポイントになりそうなんですが。

これがうまく行ってます。

1話完結のストーリー構成がよいんでしょうね、後に引くことなく毎回綺麗にオチをつけてるし。途中から見たらメインストーリーは解らないかも知れませんが、単発で見ても、それなりに面白いと思います。
また、OVAの性格もあり、続けてみるのが難しいと思うんですよね、特に販売ものは。
そういう場合でも、これ、続きはどうなるんだ?とイライラさせられることがなく。
そういう意味での構成は非常にうまく行ってると思います。
もしかしたらTVものだったのかなぁ。TVで毎週やっててもよいような構成ではないか、と思いますし。ファーストガンダムを思わせるストーリーですよね。

で、絵的なものは好き好きありそうですが、キャラクターがバリエーションが多く、色々と感情移入できそうなキャラが揃ってます。
悪者はかなり悪者で、あまり同乗させるとこないし。変に悩まずに感情移入できるんじゃないでしょうか。
ヒロイン?も3種類ほど揃ってますしね。(笑)
男性キャラも正統派からオジサンまで、これも変化に富んでます。(爆)

ワタクシ的には、初出で惜しげもなく裸体を披露してくれたキキでしょうか。(爆)
ま、それはどうでもいいんですが。

全体の話数も少ないので一気に見るもよし、ちまちま見るもよし、って感じで、ガンダム的にお勧めな作品ではないか、と思います。

それに、作画がよいんですかね。ガンダムがかっこいいんですよ。
陸戦型ガンダム?なんじゃそら、とか思ってたんですが、動いてるとかなりかっこいいんですね。
ジムですら、ラストの方のジムスナイパーとか、陸戦型ジムがかっこよく見えてしまうので、これはやはり物語の演出と作画のよさでしょうか。
敵方のグフカスタム?もかっこよかったですな。やられてしまいましたが。
#カッコイイのはパイロットのオジサンかも知れないんですが。(笑)

ザクとかアッガイなんかも出てきて、ファーストガンダムの世代には懐かしいMSも多いのではないか、と思いますね。
それに、戦争物として、細々した兵器やら車両やら、それっぽいのが描かれていて、そういうところにも芸の細かさを感じます。
もしかしたら、まだ景気のいい頃のアニメだったのかも知れませんが、そこそこコダワリもあって作られていると思われるので、なかなかよい作品ではないか、と思います。

ガンダム好きなら見といた方がいいかな。(笑)

|

« テーマとかアイコンとか | トップページ | deborphanとGtkOrphan »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42537475

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 第08MS小隊:

« テーマとかアイコンとか | トップページ | deborphanとGtkOrphan »