« 結局Mplayer | トップページ | VirtualBox 2.0 »

ターンAガンダム

後輩が面白いというので、見てるわけですが。
ガンダムというか、モビルスーツが遺跡。(笑)
動力とかどうなってるのかは、遺跡だから解りませんし。

モビルスーツは、地面から掘り出して使うわけです。いやぁ、新鮮ですな。(爆)

ザクによく似たモビルスーツも出てきますし、白いモビルスーツはガンダム、という伝説もあるようで。
主役機は、「ひげの機械人形」とか言われてますし、劇中では、どこぞのお姫様に「大きいのになんて不細工」とまで言われている、かわいそうな主人公メカです。(笑)
いきなり登場して、「ひげが生えてるんですよ(笑)」とか言われるガンダムって、初めてじゃないんでしょうかね。
カッコに関しては、これまで劇中でカッコイイとも悪いとも触れられることってほとんどなかったと思うので。
そういう意味でも新鮮なガンダムですな。

BGMの影響かも知れないんですが。
非常に明るいガンダムですな。
もちろん人死にもあるんですが、底辺に非常に明るい軽い音楽が流れており、OP、EDの歌の重厚さと比較すると、本編が非常に明るく展開していきます。

そもそも世界観が一次大戦前後の雰囲気であり、文化、文明もそれほど発展していない雰囲気があるので、それほど深刻にないのかも知れません。

ガンダムとかMSも基本は走って移動するし。
そういうところが滑稽で、音楽もサーカスのような滑稽で軽妙なBGMなので、全体的に軽いノリに見えます。
まあ、テーマとかそういうのはもしかしたら例によって重たいのかも知れませんし、まだ前半も終わってないので、これからガンダムらしい暗い陰鬱な展開をして行くのかも知れませんけれども。

地味に面白いですかね。
でも、ヒゲガンダムはカッコイイとは思えないなぁ。
後輩は、「動いてるとこ見れば意見変わりますよ」と言ってましたが。
今のところは変わりそうにないです。(笑)

|

« 結局Mplayer | トップページ | VirtualBox 2.0 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42369181

この記事へのトラックバック一覧です: ターンAガンダム:

« 結局Mplayer | トップページ | VirtualBox 2.0 »