« deborphanとGtkOrphan | トップページ | 暑い。 »

mplayerの設定ファイルを晒す

晒すというか。(笑)

なんかあった時のバックアップ、くらいの感じで。

現在CompizのIndirectRenderingをOFFにすることで、画面描画全体にフリッカーが押さえられています。
#その代わり3D描画は遅くなっているモノと考えられます。Compizベンチマークによると。

その上で、いくつか試して、結局voはxv、aoはossが一番良さそう、という結論に達しています。
もちろん、デコードライブラリなんかも調整して、以前に問題となっていた、mp4(H.264)、mov(QuickTime)なんかも問題なく視聴できています。

まあ、フルHDとかの動画ファイルとかになるとどうなるか解りませんが、現状mplayer、gnome-mplayerを使用する場合のベターな解として、この設定を保存しておくつもりです。

今後は、フィルターとか、その辺の細かな調整が入るかも知れません。

現時点の、ってことで。

ちなみに。
そのまま使用するのはお勧めしませんが、そのまま使いたい場合には/home/(ユーザー名)/.mplayerの下にコピーすれば使えると思います。

「config」をダウンロード

|

« deborphanとGtkOrphan | トップページ | 暑い。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42539858

この記事へのトラックバック一覧です: mplayerの設定ファイルを晒す:

« deborphanとGtkOrphan | トップページ | 暑い。 »