« Totemの色相が反転している | トップページ | BIOSバージョンアップで省電力機能が使えるようになった。 »

Ubuntu日本語フォーラム

最近、Ubuntu日本語フォーラムなんかをよく見てますが。

ちょっと成り行きでユーザー登録を行ってしまったこともあり、つけられる回答はつけてみようかな、なんて考えてたり。
#余計なお世話だったり。(笑)

LinuxとのつきあいはVine1.0の頃からだから、結構な時間になりますが、Ubuntuとは、まだ一年経っておりません。
そのワタクシが回答というのもおこがましい気もしますが、困り果てた末に書き込んでおられる方もいらっしゃるのかな、と考えると、拙い知識の中から、役に立てる可能性のあることだけでも、コメントした方がいいのかな、とか考えまして。(^^;

特に、動画関連でフリッカーとかティアリングとか気にしているひとがあまりいないようなので。その手の質問が上がってた時に、ついしゃしゃり出てしまいました。(笑)
#ホント、日本のサイトでそういうの問題にしているサイトを見たことがないような。あんまり気にしないものなのかな。

ま、それはそれとして。
質問なんか見てると、非常に多くの分野にまたがって質問が出ています。
多いのはネットワーク関係ですかね。
ワタクシはトラブルになってことがないので、この辺でハマると困るだろうな、と想像は出来るのですが、何もアドバイスは出来ず。

次いで多いのがグラフィック関係。一頃よりは減った気がしますが。
ノートPCなど、仮に問題が発生したら、じゃあカードを変えて、なんてことが出来ない環境だと、まだ発生したりしているようです。

とまあ、この辺で思うのが、まだLinuxに関するハードウェアサポートの弱さ、でしょうか。
プリンタなんかもそうなんですが、ドライバがない。
MacOS XなんかもCUPS使ってるんだから、ほぼ全てのプリンタに対してドライバが提供されれても不思議はないと思うんですが、ないんですね、意外なことに。
特に、最近のプリンタではなく、ちょいと古めのだとどうしようもない。

グラフィックチップのドライバなんかもそうですけどね。
最近はUbuntu人気のおかげで、アプリケーションなんか、debパッケージが用意されている場合も多いのですが、ドライバ関係は、未だにあってもRPMだったりします。
この辺もドライバメーカーには改善をお願いしたいところですけど。

まあ、そんでもユーザー側もある程度覚悟を決めて、tarからドライバビルドくらいは出来るようにならないとダメなんですかね、今時点では。

ただ、ワタクシ個人として考えるに、Ubuntuはそういうディストリビューションではないでしょう、と思うんですよ。
ユーザーにビルドなんてさせちゃいけない。
グラフィック、ネットワーク関連は特にそうです。
インストール時に、やはり何も考えずに使えるようになってないと、この辺は普及に向かないと思うんですよね。
まあ、最近各ハードメーカーと協力して、それらの提供をお願いしていく、という動きにはなってるみたいですけど。

そういや。
DellからもUMPCでUbuntuマシンが発売になります。
で、思ったのがDellプリンタって、Ubuntuドライバがなかったんですよね。それで使うのを諦めてCanonプリンタを新規購入した経緯がありますが。(笑)
これからUbuntu用のプリンタドライバも提供されて行くんですかねぇ。
ぜひともして貰いたいもんだ。(笑)

とまあ、ハードウェアの状況は、以前から比較して遙かに良くはなっているものの、まだまだ課題が残ってるようです。

今後は、こういう問題がフォーラムを賑わわせるのではなく、もっと実運用とか、アプリケーションの使い方的なところで賑わいを見せるといいのにな、と思いました。

日本の現状を考える限り、Ubuntuもこれから、ってところなんでしょうね。

|

« Totemの色相が反転している | トップページ | BIOSバージョンアップで省電力機能が使えるようになった。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>そのワタクシが回答というのもおこがましい気もします


まあ、でもVine経験者の方が総体的にはUbuntu経験者より「Linux自体の」知識は多いでしょうね。
Vineは「かなり苦労する」らしいんで(笑)。


>Ubuntuはそういうディストリビューションではないでしょう、と思うんですよ。


その通りだと思います。
少なくとも、デフォルトでビルド用ツールが入ってない、ってところを鑑みる限り、そうとしか思えません。
逆にビルド用ツールをインストールする方が大変だったりして(笑)。


まあ、オーソドックスな手で考えるとRPM->Deb変換だったらAlien使えば良いんでしょうがね。
ただし、Alien自体がコマンドラインツールですし、そう言う意味ではやっぱり「Ubuntu臭くない」んですよね。
加えて、RPMの中でも上手く変換出来ないパッケージがあったりするんで困り者です。


>こういう問題がフォーラムを賑わわせるのではなく、もっと実運用とか、アプリケーションの使い方的なところで賑わいを見せるといいのにな、と思いました。


多分、フォーラムはそっちの方じゃあんま発展しないんじゃないのかな、とか思いますが。
あそこはガイドラインも厳しいんで、例えばニコニコ動画ダウンロード、的なネタも削除された経緯があるんで、そう言うところでは「自由」じゃないんです。


多分ユーザーサイドベースでは、


Ubuntu Users Japan
http://ubuntu-users.info/


の方が発展性あるんじゃないのかな、とか思います。

投稿: cametan | 2008年9月16日 (火) 22時41分

>Vineは「かなり苦労する」らしいんで(笑)。
苦労かぁ。Linuxらしい苦労はあるかも知れませんね。
ツールとか、古いものが多かったり。
ただ、ライブラリくらいは最新になってないと、自分でビルドして入れるのも一苦労というか。
今だとGentoo使いが、一番詳しいんですかね。(笑)


>逆にビルド用ツールをインストールする方が大変だったりして(笑)。
実はそれなりに。(笑)
必要な開発パッケージが解らなかったりするんですよね。
最近、apt-fileの存在を知ったので、ラクになりましたけど。


>あそこはガイドラインも厳しいんで、例えばニコニコ動画ダウンロード、的なネタも削除された経緯があるんで、そう言うところでは「自由」じゃないんです。
そうなんですか。
和気藹々な書き込みが多いから、ざっくばらんに話がされているのかな、と思ってました。
まあ、ニコ動ダウンロードという話だと、FireFox関連とかになってしまう可能性もあり、Ubuntuという枠組みから外れる可能性もあるから、ってことなんですかね。


雑談カテゴリとかあってもいいのかも知れません。


>Ubuntu Users Japan
http://ubuntu-users.info/

存在は知ってましたけど、けっこう見にくいというか、情報が探しづらいので敬遠してました。(笑)

投稿: かおりん | 2008年9月16日 (火) 22時59分

>ツールとか、古いものが多かったり。
ただ、ライブラリくらいは最新になってないと、自分でビルドして入れるのも一苦労というか。


そうですね。良く聞きます。
もっとも僕はVine一回も使ったこと無いんですが。以前書きましたけど、LiveCDを公式に提供してない辺りが痛い。
まあ、風の噂ですが、パッケージさえ壊れていることがあるんで一苦労、って話は良く出ますよね。
学校関係でVine使用例が多いんで、Vineから始める人もいまだ多いですし、TeXやEmacsの日本語環境が整ってる、って力説する人が多いんですが、いまや状況はかなり変わってますし、「Vineならではの」メリット、ってかなり減ってるんじゃないかな、とか思います。
もっとも、日本語版KnoppixのEmacsなんてエンコードがグダグダなんで、その辺では、比較対照がKnoppixならまだ優秀なのかもな、とか予想してはいますが。


>今だとGentoo使いが、一番詳しいんですかね。(笑)


あとは昔懐かしのSlackware系とか(笑)。


>必要な開発パッケージが解らなかったりするんですよね。


そうなんですよねえ(苦笑)。
特にOpenGLだっけかな?その手の「拡張ライブラリ」利用のアプリケーションだと、makeの前にかなりグダグダだったりするんですよね(笑)。Open Motifなんかもいまだ良く使われている場合があって・・・・・・。あとはTcl/Tkか。
まあ、GNOMEライブラリ関係だけ、だったら良いんですが、そうじゃないと大変だったりします。ツール揃えるのが洒落になんない。
特に、Ubuntu等のDebian系はレポジトリの収録ソフトウェアが古い事もあって、最新版インストールしたい、ってなった場合は梃子摺りますね。何度も泣きそうになりました(笑)。


まあ、場合によってはreadme良く読んで、aptitudeに頼る手もありますけどね。そこに書いてるのをaptitudeで一式先にインストール指定しておいて・・・・・・既にインストールされているものに関しては弾いてくれるらしいんで。


>最近、apt-fileの存在を知ったので、ラクになりましたけど。


おお。そう言う便利コマンドもあるのか。
あとで調べてみます。


>まあ、ニコ動ダウンロードという話だと、FireFox関連とかになってしまう可能性もあり、Ubuntuという枠組みから外れる可能性もあるから、ってことなんですかね。


いや、著作権的に危ないネタだから、って事らしいですよ。
ネタ的には重宝するんですがねえ。どうやらDebianガイドライン→Ubuntuガイドライン、的な事らしいです。


>存在は知ってましたけど、けっこう見にくいというか、情報が探しづらいので敬遠してました。(笑)


メンバー数人がWordPressにハマっていて、その延長線上でPHPベースのCMSを採用、ってカタチになったんです。XOOPSだっけかな?確か。
ちょっとあのテのCMSってまだ「見た目」的には改良の必要性があるんじゃないかしら?PHPって軽くってWordPressだと確かに出来が良いんですが、PukiWikiとかもインターフェースがあまり「良くない」アプリケーションも多いんですよねえ。
まあ、PHPの能力と関係が無い部分かもしれませんし、こんなこと書くとPHPファンに怒られちゃうかもしれませんが(笑)。

投稿: cametan | 2008年9月17日 (水) 05時24分

>あとは昔懐かしのSlackware系とか(笑)。
この人たちがGentooに流れたんじゃないんですかね。(笑)


>いや、著作権的に危ないネタだから、って事らしいですよ。
コンテンツがマズイってだけでシステムは著作権関係ないんじゃないんですかね。
それならYouTubeだって同じでしょうに。


>まあ、PHPの能力と関係が無い部分かもしれませんし、こんなこと書くとPHPファンに怒られちゃうかもしれませんが(笑)。
単純にフォントサイズと配色の問題じゃないかと思います。(笑)
これもシステムの問題じゃないでしょ、たぶん。

投稿: かおりん | 2008年9月17日 (水) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42497348

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu日本語フォーラム:

« Totemの色相が反転している | トップページ | BIOSバージョンアップで省電力機能が使えるようになった。 »