« Pythonのお勉強 | トップページ | TZ5がUSBストレージでは認識しない »

MG ストライク・ルージュ(完成)

MGストライク・ルージュが完成。
完成記念写真を。(笑)

買うだけ買っといて、使い道のなかったアクションベースを今回使用。
もう少し、高さを抑えて展示できるといいのかな、と思わないでもないですが、今回、カガリのサイズを考えるとベスト、くらいの位置ですかね。

本来、このようにアクションベースを使用して飾るのは好みではないのですが、エールストライカーが重いのか、狙ったポーズで立たせると、安定感がなくなってしまったので。

まあ、ムダになってたアクションベースが有効活用できたのでよしとしましょうか。

ちなみに。
ストライク・ルージュには、本来、専用のスタンドが付属しております。

でも。
これがデカイ。
まあ、出撃シーンの再現なんかできるようになってるようで、結構凝ったスタンドなんですが、デカイ。
なので、ワタクシの狭い展示スペースには使用できませんでした。(笑)

ホントはね、買った時の思いとしては、その専用スタンドに飾って、カガリをその手前に置いて、とか考えていたんです。
でも、実際に、一度そのスタンドで飾ってみたんですが、ムダにスペースを喰われてしまって。
スタンドとしては良くできてると思うので、例えば、他のストライクシリーズに使用する手もあるかと思います。
ストライク・ノワールなんか、スタンド付属しないし。
まあ、ストライク・ノワールの出撃シーンって、ああいう感じだっけ?という疑問は置いといて。
展示の仕組みが同じなので転用は可能です。

エールストライカーは、基本的に飛んでる装備なので、やっぱりスタンドに飾るのが正解かも知れませんけどね。
基本、仁王立ちとか、地面に足付いているポーズの方がスキなんですよ。
それに、ストライクの足の仕組みだと、つま先が伸びないので、イマイチ空中ポーズが決まらない気がする。
加えて、股関節の横方向の不自由さ、か。
やっぱり古いキットなんですねぇ。

送信者 Blog

|

« Pythonのお勉強 | トップページ | TZ5がUSBストレージでは認識しない »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42909084

この記事へのトラックバック一覧です: MG ストライク・ルージュ(完成):

« Pythonのお勉強 | トップページ | TZ5がUSBストレージでは認識しない »