« Kernel 2.6.27の使用を断念。orz | トップページ | 結局IndirectRenderingはやめにした »

OOガンダム完成

1/144のHGのOOガンダムが完成しました。
まあ、一応、って感じで。(^^;
#一部塗装失敗してみたり、部品欠けたり。orz

OOガンダムに関しては、来月発売予定の1/100が本命なので、これは軽く流す感じで、適当に作ってます。
とはいえ、最初はやる気充分だったんですが。(^^;
クリアパーツの塗装に失敗しまして。orz
クリアグリーンの後にシルバーを塗ったんですが(もちろん裏から。)、クリアグリーンが完全に乾いてなかったようで、シルバーが滲んでしまいました。orz

考えてみれば、ガンダムのHGを作ったのは初めてかも知れません。
ジオとかガブスレイって、結構大物の機体だったんですかね。

写真にも載ってしまってますが、HGのティエレンタオツーと比較しても小柄な印象になってしまっています。
まあ、ティエレンって、けっこうゴツイ機体ですし、身長そのものは大差ないんですが、OOガンダムの方がかなりスリムでボリューム感に欠けるから、小柄な印象に拍車が掛かっているのかも知れませんが。

キット的には、さすがに考えられています。
ランナー枚数はポリキャップ含め4枚と少なめ(MGとかと比較すると。(笑))な気がしますが、パーツ分割的には、充分なんじゃないでしょうか。
例によって、新しいキットではゲート位置が配慮されていて、かなり目立たなくなっています。
今回、かなりゲート処理は手を抜いていますが、注意してみればともかく、普通に遠目では気にならないレベルになっていると思います。

ツノが一部塗装というかシール処理になっているのと、スネのグレーの部分がシール処理になっていますが、これは仕方ないでしょうね。
1/100のキットでは改善されて居るんじゃないかと思います、というか、分割されていることを期待します。(笑)

膝や肘などの後ハメ処理も非常に考えられていて、全部塗装する派にも嬉しいんじゃないでしょうか。

スタイルや、フォルム、ディティールなどには諸説ありそうですが、ワタクシ的には、これで充分と言えるレベルだと思います。

難点は、ちっちゃいこと。(爆)
HGだから、当然なんですが、完成した時の満足感は、MGディスティニーの遙か下です。
やはりガンプラは、ある程度のボリュームがないと、ワタクシ、満足できないっぽいです。
だから、SEED系のがスキなのかな。(笑)

キットとしては、現時点では満点に近いデキではないかと思いますが、完成品としてみた時に、ワタクシ的には不満が大きいですね。

ちなみに。
可動範囲、ものすごいですよ。
かなり遊んだポーズが取れます。こうなると、平手が片手だけ、ってのが惜しい気がしますね。
接地性なんかも、従来のHG製品とは比較にならないんじゃないでしょうか。

んでも。
こうして完成品を見てみると、HGのエクシアも並べて飾ってみたいかなぁ、なんて思ってみたり。(笑)

ま、その欲求は、1/100が出たら叶えられるので、もうしばらく待つことにしましょうかね。

で、一応撮影したもの。
もちろんTZ5での撮影です。

送信者 Blog

送信者 Blog


---------- 追記 ----------
どのくらいの大きさか比較写真。(笑)
一般のひとにも解りやすく?たばこの箱との比較も掲載。
台に乗ってるのでアレですが、カガリとほぼ同サイズ。
カガリがポーズを取れるなら、OOガンダムとダンスが踊れそうなサイズですな。(爆)


送信者 Blog

|

« Kernel 2.6.27の使用を断念。orz | トップページ | 結局IndirectRenderingはやめにした »

ガンプラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42761529

この記事へのトラックバック一覧です: OOガンダム完成:

« Kernel 2.6.27の使用を断念。orz | トップページ | 結局IndirectRenderingはやめにした »