« 7万ヒット。 | トップページ | MplayerのSVN版を試す »

PCパーツ屋をさまよう

ちょっと用事があって、PCパーツ屋へ。
まあ、買いに行ったのはマウスなんですが。仕事でノートPCを貸与されたのはいいんですけど、マウスを発注し忘れたそうで。orz
月曜日から使うのに、マウスがないのもアレなんで、激安マウスを探しに、TOWTOPへ。

498円でした。(笑)

ついでに。
ビデオカードも8600GTではぼちぼち能力不足なのかなぁ、なんて思いながら。
#Compizのベンチマークの値を気にしていたり。(^^;
普通に使ってる分にはもたつくこともないので、気にしなければそこまで、なんですけど。

仮に購入するとしたら、ミッドレンジの9800GTくらいかねぇ、なんて思いながらビデオカードの棚を物色。
パッケージを見ると、350W以上の電源と6ピンの補助電源が必要らしい。
ないな、そんな電源は。(笑)
今のPCは、箱も電源もDELL-PCなので、補助電源もないし、電源容量もたぶん300W程度。
でも、この程度の電源で8600GTとHDD2台くらいなら問題ないし。
まあ、もしかしたらOC時に不安定になるのは、電源かも知れないけど。(^^;
関係ないでしょ、たぶん。

で、そうなったら電源も交換だなぁ、などと思いながら電源の棚へ。
500Wくらいでも5000円超くらいで静音電源がある。
ふ〜ん、みたいな。
で、電源にも多数種類があって。
気になったのは、電源ケーブルが取り外し可能なもの。
これ、たぶん、いくつかケーブルにバリエーションあって、不要な電源ケーブルは使わずに済む、というもの。逆に必要な電源ケーブルは追加可能なわけだ。
とすると、今のワタクシの環境のようにレガシーな4ピン電源が不要な環境には向いているかも知れない。

電源かぁ、なんて思いながら。

CPUの棚を見てみると、E8500が結構安くなっている。これ、確かOCで4GHz行くとか言われたんだよなぁ、とかしげしげと眺めてみて。

ここでCPUと電源を購入すると、確実に一台組める。
そうすれば、今の旧型のPCの中身を一掃して、あの箱の中身が結構最新に近い環境になるなぁ、でも、その場合、Windows2000ってのはどうなの?う〜ん、とかうろうろしながら考えている自分を発見。(爆)

で、498円のマウスをぶらぶらさせながら、ちょっとだけ引いて考えてみる。
仮に、仮にだ。
電源を交換して、ビデオカードを9800GTのものにする。
これで、2倍の性能が手に入ったとして。
それだけのメリットが果たしてあるのか?
大体投資額が3万円近い。(2万円強くらいか?)
その投資に見合うほど、今困ってるか?
・・・困ってないし。
フリッカーが気になるなら、これもアリだったかも知れないけど、8600GTの性能でほぼ完全にフリッカーは回避されている。
で、もしかしたら、もう少し動画再生のFPSが上がって、なめらかになる可能性は捨てきれない。
ただ、それって3万円弱の投資に見合うか、と問われるとちょっと微妙。
この金額、安いデジカメなら買えてしまう額だし、激安ビデオカメラも買えてしまう。
ガンプラなら5個から下手すれば10個分。
う〜ん。

じゃあ、CPUは。
今はOCして3.5GHz駆動。
仮に、これが当たりのCPUだとして、4.5GHz駆動が可能だったとする。
#無理だと思うけど。メモリ関係もあるし。
1GHzの向上。
これは大きいかも知れない。
約30%の性能向上となるわけで。

で、さらに冷静になって考える。
3割?3倍ではなく。

今、CPUパワーを一番使うのは、動画のエンコード。
これ、フィルタによっては数時間かかる。
だいたい、ケロロ軍曹のエンコードの場合、デインターレース以外は使わないから、2パスで30分くらい。
これが3割短縮されて、20分になる。10分の短縮。これは数字的には大きい。
何しろ、PCが重い時間が10分も短くなる。
でも。
エンコードしている時、PCの前で待ってないし。
PCの前で待ってないので、20分が1時間でも、実は変わらないんじゃないか、とか。
#ま、変わらないです。

それ以外に重い処理って何かあるかなぁ。
・・・画像処理?ほとんどやらないし、今の性能で、一番重いフィルタを使っても30秒程度。
この作業の場合は、大抵PCの前で待つけど。
で、仮に30秒が20秒になる。10秒の短縮。
10秒で何が出来るかというと。
たばこに火をつけるくらいは可能。
あ、じゃあ10秒短縮されると、待ってる間にたばこに火を付けないから、禁煙に一歩近づく?

ないな。

10倍高速化されて、30秒が3秒になるなら、ほぼ待ちは発生しないので、たばこは減るかも。
でも、キーボード叩きながらでもたばこくわえてるくらいだから、たぶん、ない。
PCの性能が上がって禁煙に繋がるなんて可能性は0。ない。インポッシブル。

むしろ全体の性能を向上させるなら、HDDのアクセス高速化に挑んだ方がいいんじゃないかと思う。
大体、ちょっといらいらするような処理する場合って、大体がファイルコピーとか移動とか、HDDにまつわる部分だし。
で、HDDを見てみた。
思ったより安くないな。1TBでまだ2万円しているじゃないか。
#日立のモデル。旧IBMですな。

CPUも2万、HDDも2万。グラフィックカード関係も2万。
全部は無理だし、一部だけ変えても意味なさそう。

で、結論としては、498円のマウスだけ買って帰ってきました。(爆)

ハードウェアの増強は、また今度ね。

|

« 7万ヒット。 | トップページ | MplayerのSVN版を試す »

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42683813

この記事へのトラックバック一覧です: PCパーツ屋をさまよう:

« 7万ヒット。 | トップページ | MplayerのSVN版を試す »