« Kernel 2.6.27とGV-MVP/RXとワタクシ(問題解決) | トップページ | 今日もホテルでUbuntu »

ティエレンタオツーにトップコート

ティエレンタオツーにつや消しクリアでトップコートしました。
そんだけです。(笑)

ツヤありにしようかな、ともちょっとだけ考えたんですが、スタイルがどうしても戦車系で、航空機系のフォルムではないので、まあ、つや消しだろうな、と。

用途で考えるなら、宇宙型ということもあり、ツヤありの方が「らしい」気はするんですが、ティエレンのスタイルというかフォルムで、ツヤありってのも、違和感があるような気がして。
で、無難につや消しで。

元々、メラミンスポンジでこすってるので、かなりつや消しだったんですが、一部関節や、墨入れの黒がツヤありなので、ツヤがバラバラだったんですよね。

で、統一するのに、トップコートしてみました。

写真は、OOガンダムとのツーショットです。
#裏にいっぱい写ってますけど。(爆)

こうして並べてみると、スケールはやっぱり合ってるんだな、と思いました。
前述の通り、OOガンダムの方が華奢なんですが、スケール的に違和感があるわけではなく、割とバランス取れてるかな、というのが印象です。

まあ、ガンダムOO 2ndシーズンには、きっとティエレンは出てこないと思うので、劇中ではあり得ないツーショットだとは思いますけどね。

それはそれとして。
スケールモデルでもないのに、こういうところのバランス見ると、結構ガンプラって良くできてるなぁ、と思わずにはおれません。
昔のガンプラが残ってるんですが(最近再販もしているんですね。)、その箱を開いてみると、今の自分にはちょっと作れないかなぁ、と思うのが本音です。
もちろん、完成品の完成度や、フォルム、スタイルなど含め、今のガンプラの方が圧倒的によいのは間違いないんですが。
ガンプラ20年の歩みとか、バンダイのサイトとかでやればいいのにね。(笑)
そうすれば、初期のガンダムの作例とか、結構とんでもないものであることが明らかになって、今のガンプラだどんだけすごいのか、誰でも納得できると思うんですけど。(笑)

ま、でも、ティエレン、カッコいいわ。(笑)

そういや。
MG ストライクルージュ購入してきました。(笑)
で、帰ってきてから思ったのが、カガリ機ってことで考えるなら、もしかしたら、アカツキだったのかな、とか。(^^;
#ま、イマサラです。MGに負けないスタイルと聞いてますが。

インフィニットジャスティスもMGで発売が決定していることだし、SEED ディスティニーで揃えるなら、アカツキだったかなぁ、とかね。
ま、それはそのうち考えます。(笑)

送信者 Blog

|

« Kernel 2.6.27とGV-MVP/RXとワタクシ(問題解決) | トップページ | 今日もホテルでUbuntu »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42779059

この記事へのトラックバック一覧です: ティエレンタオツーにトップコート:

« Kernel 2.6.27とGV-MVP/RXとワタクシ(問題解決) | トップページ | 今日もホテルでUbuntu »