« 結局導入。nVidiaドライバ。 | トップページ | 新幹線でUbunut(2) »

最近、本読んでないかも。

読書といえば、音楽鑑賞と並んで、趣味の代名詞ですが。

最近の若いひとに話を聞くと、それほど読書はしてないとか。
#ま、ワタクシの身の回りに限定された話です。

週刊誌とかは読まないでもないけど、文庫とか新書とか、買わないです、みたいな。

ふ〜ん、とか思ってみたり。
ま、確かにワタクシもひところほどは本を読まなくなりました。
まあ、文庫とかは相変わらず一月に一冊くらいは年平均では読んでると思いますけど。
#読むときは一月に5冊くらい読む。古本まとめて買ってきたりして。

割と、ワタクシの身近にはこれまではミステリとか本を読む人が多かったので、ちょっと意外な感じがしたのは否めませんが。
#そういや、時代劇が好き、とかエラい渋い趣味のもいたな。(笑)

その手の娯楽ものは、相変わらず読んでますけど、技術書はまるで読まなくなりました。
これは、技術文書を読まなくなったのではなく、本を読まなくなった、ってことですけどね。

大抵はネットで事足りてしまうので。
なので、あまり書籍で技術文書を読まなくなってしまったので、最近のその手の本が面白いのかどうか、まるで解りません。
昔は、それなりに気に入った著者がいて、技術書とは思えないような内容と、面白い文章で、特に用がなくても、書いてあることを試してみたくなったりしたものです。

最近は、ピンポイントで必要な情報を探すため、周辺情報を得るようなことも減った気がします。

してみると。
技術書を含め、読書って大事なのかも知れません。
ワタクシ、速読には疑問を持つ派なんです。

ワタクシのとって、読書というのは趣味のひとつなので、当然のように何かを激しく浪費するものなのです。
読書の場合、一番浪費するのは、生き物にとって、もっとも貴重な「時間」です。
本を読むのは時間が掛かるのです。

だから、速読なんて本を速く読むための技術が開発されたんだとは思いますが。

でも、それは間違っているんですよ。
仕事で本を読む必要があるひとは話は別ですが。
趣味で読書を行うひとは、速読なんて方法を学んで、「時間をかける」ことを惜しんではいけないのです。
本そのものの値段はたかが知れていますが、本を読むことにかける時間は、ひとそれぞれです。

一冊の本にどれだけ時間を注ぐことができるか。
これ、読書の醍醐味ですよ。(笑)
何回も読むのもいいし、じっくり一度読むのもいい。
もちろん、読書なんてのは、中身が解ればそれでいい、なんて考えもあるかも知れません。
でも、それは粋じゃない。(爆)

読書の醍醐味、それは、一冊の本とともに過ごした時間の多さと、どれだけの本と知り合えたか、につきます。
人と人との付き合いだって、急に関係を迫っても、うまく行かないでしょ。
じっくりと相手を見据えて、ゆっくりとお互いに理解して行くことが必要なのです。
速読なんて邪道ですよ。
中身を知りたい、それを満足させるために、手順を踏まないなんて。

ま、だいぶ酔いが回って来たのか訳解らんこと書いてますけど。(爆)

まあ、最近仕事も忙しいとか、Ubunutuが忙しいとか、ガンプラが忙しいとか、種々の理由で、マンガ以外に、小説とか面白いのを読んでない気がするな。

ぼちぼち、新しい作家との出会いも欲しい気もするし、古本でも探してみますかね。
#新刊じゃないんだ。(笑)

|

« 結局導入。nVidiaドライバ。 | トップページ | 新幹線でUbunut(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42747902

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、本読んでないかも。:

« 結局導入。nVidiaドライバ。 | トップページ | 新幹線でUbunut(2) »