« MplayerのSVN版を試す | トップページ | ディスティニー完成 »

ぼちぼち出るようだねぇ。

Viva! Ubuntu!!さんで8.10の新機能が紹介されてました。
この中で、ワタクシ的に注目機能は、Nautilusのタブ化ですかね。
他はまあ、基本機能のアップということで、Xなんかも良くなるんでしょうし。
Compizも新しいバージョンのものがはいるんでしょうしね。
#そうなると、新しいプラグインが出てくるのかな。

8.04にした時に、GetDebから入れていたいくつかのツールが使えなくなりました。
PCManFMという結構イイ感じのファイルマネージャを当時使ってたんですが、これがタブ対応のもので。
Nautilusで大きな不満があるわけではないのですが、リンク先の記事でも触れられている通り、タブ化されれば、デスクトップ上にNautilusのウィンドウばかりが並ぶ、なんてことがなくなるんじゃないかと思います。
それほど頻繁にファイルコピーや、他のフォルダ参照を行うわけではないんですが、やっぱり、同じフォルダを往復しながらコピーや移動するファイルを探す、なんて操作もあり。
そうなると、タブ化された方が手軽と言うか、気軽と言うか。
タブ化された結果の動きがどうなるのか気になるところではありますな。

もしかしたら、Nautilusだけ先にインストールなんてことも可能かも知れませんけど。
ま、あと一ヶ月。のんびり待ちましょうかね。

今、取り急ぎ不具合もないし。

で、ちと気になるのがカーネルバージョン。2.6.27が入るみたい何ですが。
2.6.26.5で動いているから大丈夫、だとは思うんですが、TVが見れなくなると辛いかも知れませんね。

この手のハードウェアの問題は先日書いた仮想環境では確認できないところで、ちょっと痛いところではありますよねぇ。

まあ、カーネルの問題だけだったら、カーネル変えちゃえばいいので、さほど気にしなくてもいいようなもんですけどねぇ。

出来れば、Ubuntuで提供されるパッケージをそのまま使いたいなぁ、とは思ってます。
これも出来れば、なんだけど標準で、PAE有効になってるカーネルも提供してくれると嬉しいなぁ。
今のところ、サーバカーネルだけなんですよね、PAE有効になってるの。
少数派かも知れませんが、一時期のメモリの暴落で、ムダにメモリ積んでるひとも少なくないと思うんですよ。
そういうひとに標準で4GB以上のメモリに対応!なんてのは、それなりに魅力的に映ると思うんですが。
それに、仮想環境を当たり前に使うのであれば、メモリは多いに越したことないし。
できれば標準でPAE有効カーネルになってないかなぁ。
ちなみに。
別にサーバカーネルでもいいんですよ。nVidiaがインストール出来れば。
他のことには目を瞑るので。(笑)

以前に試した時には、サーバカーネル使うとnVidiaドライバがインストールできなかったんですよねぇ。
ま、サーバ用途に限るなら、nVidiaドライバなんて不要なのは間違いないんですけど。
そもそもPAEのためにサーバカーネル使うのがナンセンス?

でもねぇ、ないんじゃ仕方ないじゃあないですか?

とまあ、ここで騒いでいても意味はないので、リリースされたら、地味にカーネルは作ることにしますかね。

|

« MplayerのSVN版を試す | トップページ | ディスティニー完成 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42685279

この記事へのトラックバック一覧です: ぼちぼち出るようだねぇ。:

« MplayerのSVN版を試す | トップページ | ディスティニー完成 »