« UbuntuでJavardry | トップページ | 手動モードでガンプラを撮る。(TZ-5) »

久しぶりにTZ-5

本日、学校関係の行事があり。
TZ-5を片手に出かけてきました。

場所は体育館。ステージ上だけに照明がある、というスタイルです。
こういう場面で、子供の顔を大きく取りたくて、10倍ズームのTZ-5を購入しているわけですが。(笑)

ま、iAではちょいと写りが不満でしたので、手動で調整しながら、フラッシュレスの状態で、そこそこ写ってます。
#写真は公開できませんが。(笑)

厳密に見れば、画素も荒れてますし、晴天の屋外のような鮮明さはありませんが、その前に使用していたFinePix F401では、この条件だと、まともに写真になりませんでしたので、買い換えの意味はあったんじゃないか、と思います。
#F401だと暗いと手ブレで全然ダメ。

今回はビデオカメラが規制されていたので、TZ-5で動画も撮ってきましたが、こちらの映像も特に不満のあるレベルではありません。
ただ、音声がちょいと弱いですかね。かなり低く録れてしまってる。これが不満。
ビデオカメラは買った方がいいかな。目的に併せて使うためには。
ちなみに、カンタンに画質確認して、今、DVD形式に落としている最中です。
#だって20分くらいでファイルサイズが1.6GBもあるんですよ。
もしかしたら、

mi84taさんからのご紹介で、デジカメに詳しい方(と思われる)のTZ-5のレビューも読みまして、まあ、こんなもんなんだな、という結論に達しています。

※mi84taさんからおご紹介サイトのリンク
http://www.aozorasyaraku.com/entry/20080930.php
http://www.aozorasyaraku.com/entry/20081004.php

でも、その方の撮影している写真を拝見しますと、ワタクシでは撮影出来ないような写真が多数掲載されておりまして、技術と知識で、まだ行けるかも知れないなぁ、などとも思ってしまいました。

この手の機械は、価格なりの性能しかないものですから、5〜6万円台の機械と比較しても良くないと思ってますし、デジイチなんかとも比較にならないでしょう、とは考えています。
いま、ワタクシの持っているスキルでは、TZ-5ですら使いこなせてない事実がありますので、このままこれで修行を積んで、スキルが機械の性能による限界を迎えたときに、次の機械を検討しようと思ってます。
ガンダムを綺麗に撮るのは難しいかも知れませんが、普通にスナップ写真はそこそこカンタンに撮れるので。(笑)

ちなみに今回撮影で、公開しても問題ない写真をPicasaに一枚だけアップロード。

送信者 TZ5

|

« UbuntuでJavardry | トップページ | 手動モードでガンプラを撮る。(TZ-5) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42753824

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにTZ-5:

« UbuntuでJavardry | トップページ | 手動モードでガンプラを撮る。(TZ-5) »