« USB-Ubuntuの動作 | トップページ | チップファンが壊れた。orz »

ホテルでUbuntu

引き続き、ホテルでUbuntuです。
今、溜まっていたアップデートが完了しました。(笑)
まあ、それで何が変わったとか解らないんですが。

辞書がAnthy標準のままなので、たぶん、使い込むほどに気になってくるんだとは思いますが、今のUSBメモリの空き容量だと、そういうのを入れる余裕はほとんどないので。

重量を気にせず、本格的に使用するなら、2.5インチのUSB-HDDを持ち歩く方がよいのかも知れません。
でも、出張の荷物は極力減らしたいし。
そうなると、やっぱりUSBメモリのコンパクトさは捨てがたい。

この前、TOWTOPで種々の買い物してきたときに、8GBのUSBメモリが2千円ちょっとだったんですよ。
思わず買いそうになりましたが、この前購入した4GBのUSB-Ubuntuが日の目を見る前に、新しいUSBメモリ購入というのもしゃくに触ったので。(爆)

本格運用を考えるなら、フリーエリアを多く取れる大容量のUSBメモリを使用する方がよいんじゃないかと思います。

ワタクシの4GBのUSBメモリで、フリーエリアが1GBとちょっと。
動画とか持ち歩くことを考えると寂しい容量となります。

まあ、例えば、Googleとか有効に活用すれば、ドキュメントなんかはネット上で管理できますし、各種ネット上のストレージサービスを利用すれば、テンポラリとしてのフリーエリアさえあれば、なんとかなってしまうのかも知れませんけど。
10GB程度のストレージサービスが利用できるなら、自宅からそちらにファイルを転送しておいて、必要なファイルをホテルや外出先でダウンロードし、用が済んだら再度アップロードとか、リードオンリーの用途なら、そのまま削除とか。

いずれにせよ、ネット上のサービスが充実してきている昨今、フリーエリアの少なさは、回線が十分に高速ならば、解消できるような気もします。

で、今のホテルの回線が、10Mbps。orz
今時、この速度はないでしょう、と思うのですが、これが今のワタクシの現実。

ま、次はもっときちんとしたネット環境を持ってるホテルに宿泊することにしましょう。
あんまし安いホテルは、こういうところが行き届いてないからダメかもね。(笑)

ちなみに。
このホテル、ビジネスホテルなのに大浴場があり、なんとマッサージチェアが無料で利用できます。(笑)
このサービスだけは感心しました。
ビジホの風呂って、狭くて全然身体を伸ばせないので、湯船に浸かるなんてことはしばらくなかったんですが。
久しぶりにホテルで風呂を堪能しました。
この点では悪いホテルではないかも知れませんね。
部屋狭いけど。

まあ、何よりUSB-Ubuntuのデビューを飾ったワタクシにとって、記念碑的なホテルになるかも知れませんが。(爆)
#ならねぇよ。

PCとUbuntuがあれば、退屈になりがちなホテルの夜も楽しく過ごせるってもんです。

ま、本当はもう少し健全に(笑)栃木の夜の街に繰り出す方がいいのかも知れませんけどね。

|

« USB-Ubuntuの動作 | トップページ | チップファンが壊れた。orz »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42709275

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルでUbuntu:

« USB-Ubuntuの動作 | トップページ | チップファンが壊れた。orz »