« TZ5がUSBストレージでは認識しない | トップページ | 祝!8万ヒット!! »

ホテルでUbuntu(3)

性懲りもなく作成した、USB-Ubuntuで、ホテルでUbuntuです。(笑)

今回もいい調子で動作しております。
もしかしたら、メモリ的には4GBのものより高速なのか、それとも/tmpをRAMDISK化したのが効いているのか、多少動作は速いような気もしてますけど。
まあ、ベンチマーク取ったわけでもないので、気のせいの可能性が高いですけどね。

一応、フリーエリアとして、3GB程度の容量が確保できますので、まあ、色々と持って歩くことも可能っぽいんですが。
前回の経験を踏まえると、まあ、データの類は別のUSBメモリに入れて持ち歩く方が安全なのかな、という気はしています。

で、今度のUSB-Ubuntuも、簡単に壊れるようだと、本格的に、USB-Ubuntuの運用はUSBメモリに優しくないことが明らかになったりします。(笑)
まあ、その場合は運用は諦めるしかないも、ですけどね。

Ubuntuの日本語フォーラムなんんかでも注意が書かれていましたし、人柱的に実施するのでなければ、Anthyの辞書とかUSBメモリに置いたまま運用するというのは、実際USBメモリの寿命に関してはいいことはなんにもないとは思っています。

でも、お手軽なのは事実なんですよね。
「OSを持ち歩こう」のテーマは魅力的ですし、実際、一度使ってしまうと、この手軽さはなかなか魅力的で、USBメモリが壊れるだろう、と言われても、手を出さずにはいられないというか。(^^;

ま、いずれにせよ、注意をされているのに、実際に使ってみて、壊れたから、という理由でUSBメモリにもUbuntuにも文句を言わないようにだけはしましょうかね。

さて、今回はどのくらい持つものでしょうか。(笑)

|

« TZ5がUSBストレージでは認識しない | トップページ | 祝!8万ヒット!! »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42947865

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルでUbuntu(3):

« TZ5がUSBストレージでは認識しない | トップページ | 祝!8万ヒット!! »