« 新幹線でUbuntu(3) | トップページ | 久しぶりにTZ-5 »

UbuntuでJavardry

Cametanさんに紹介されましたので。(笑)
JavardryなるWizardryクローンがあるとのことで、早速動かしてみました。

ダウンロードしてファイル展開して〜。
起動。

うごかねぇ。orz

Java環境がないのかなぁ、と思って調べてみると、正常にインストールはされているっぽい。

で、java -version としてバージョンを調べてみると。
open javaとか出てる。

もしかして、sunのjavaじゃないと動かない?

sudo update-alternatives --config java

として、sunのJREを選択。
で、展開したフォルダから、
$java javardy
としたら、正常に起動しました。

っても、ちょっと画面が切れてたりして正常とは言い難いかな。
動きは悪くなく、懐かしのウィザードリィな画面です。(笑)

最初から登録済みのパーティでちょっとだけ遊んでみましたが。
敵モンスターの絵が出てなくて。
環境のせいなのか、最初から出てないのか。(笑)

この辺不明です。

まあ、ぼちぼちと遊んでみようかと思います。

なつかしいなぁ。

|

« 新幹線でUbuntu(3) | トップページ | 久しぶりにTZ-5 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>ちょっと画面が切れてたりして正常とは言い難いかな。


そうですね。ちょっと切れています。


ウィンドウの伸縮にも難があるみたいで、[option]からサイズ選ばなきゃなんないですね。


>敵モンスターの絵が出てなくて。
環境のせいなのか、最初から出てないのか。(笑)


最初から出ていません。Windowsでも確かめました(笑)。
どうやら敵キャラは描かない主義みたいで(笑)。Jsardryでも絵は出てきませんね。


あと、Apple IIのエミュレータでApple IIのWizが動くかどうか調べています。
個人的にやってみたらちょっと上手く行ってなかったんで、今、エミュレータの作者にメール出しました。
回答があったらそのうち紹介したいと思います。

投稿: cametan | 2008年10月11日 (土) 01時16分

フォローありがとうございます。
絵を出さない主義というか、用意出来なかったんじゃないんですかね。(笑)
結構数ありますし。

投稿: かおりん | 2008年10月11日 (土) 07時32分

> 絵を出さない主義というか、用意出来なかったんじゃないんですかね。

いえす。
モンスター絵を表示させることは可能ですが、(探すのが)面倒なので用意しておりませぬ。テスト版だからとかではなく、正式版においても、今のところは絵を用意する予定はナシです。よさげなフリー素材などあったら教えて頂きたいくらいで。
以上、Javardry製作者のボヤキでした。失礼をば。

投稿: THU | 2008年10月11日 (土) 21時23分

え〜、まさか制作者ご本人登場とは恐れ入りました。(^^;

ファミコン版ほどのクオリティを要求しないなら、なんかありそうな気もしますが、あんだけの数のモンスターを統一した絵で用意するのは困難でしょうね。

モンスター絵のフリー素材なんて聞いたことないし。
#あるのかも知れませんが、寡聞にして存じ上げません。(笑)

完成へ向けて、頑張ってください。(^^;
#って、リンク元にコメントつけた方がいいのかな。

投稿: かおりん | 2008年10月11日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42748691

この記事へのトラックバック一覧です: UbuntuでJavardry:

« 新幹線でUbuntu(3) | トップページ | 久しぶりにTZ-5 »