« 今日もホテルでUbuntu | トップページ | Kernel 2.6.27.3 »

USBメモリが壊れた。orz

USB-Ubuntuで使用しているUSBメモリが壊れたっぽい。orz

そもそも認識しないし、Windows側で認識してもメディアが挿入されていないリムーバブルデバイスとして認識される。

物理的にショートとかして、回路が破損したのか、USBメモリに固有の例の書き込み回数の制限で壊れたのかは、ちと不明。

おそらく前者じゃないか、と思われるんですが。

というのも、ちとUSBメモリの壊れ方を調べてみたところ、保存ファイルが徐々に読めなくなったり、ファイルは書けるけど、開いてみると壊れてたり、とかするようなので。

今回のワタクシの現象のように、いきなり認識しなくなる、とか、メディアとして使えなくなる、ってことはなさそうな気配です。

買って一年も使ってないんですが、まさか、こんな簡単に壊れるとはなぁ。

ちなみに。

最初は、ファイルレベルで壊れたのかと思ったんですよ。

まあ、そもそもUSBブートしなくなったので、MBRとか、その辺がやられたのかな、と。

んでも、Windowsでもメディアとして認識してくれないし、別途UbuntuのLiveCDから認識させようとしても認識しなかったし、でフォーマットが壊れた、とかそんなレベルじゃないっぽいんですよね。

通電はしているみたいなんですが。

まあ、これも寿命だった、ハズレを引いたとあきらめて、また、USBメモリにUbuntu環境を構築してみようかな、とは思ってますけどね。

そんでも、またダメだったら、次はどうするかなぁ。(笑)

外付けHDDでも考えますか。USB接続の。

#んでも、それだと結構高価になってしまうな。

まあ、まずは安くなってるっぽいところで8GBのUSBメモリでも購入して、再度試して見ます。

|

« 今日もホテルでUbuntu | トップページ | Kernel 2.6.27.3 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42871310

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリが壊れた。orz:

« 今日もホテルでUbuntu | トップページ | Kernel 2.6.27.3 »