« ガンダムOO 2nd #06 | トップページ | SMPlayerとh264の動画ファイル »

BitTorrentクライアント考

BitTorrent。結構使ってるわけですが。

最初はKTorrent。次がDeluge、で、Transmission。
今は、KTorrentに戻りました。

KDEベースなんで、GTKのGNOMEとの併用は如何なものか、というのは解るんですが、やっぱり情報量が多いので、これがいいのかな、とか。

以前KTorrentをやめた理由が動作の不安定だったので、今回使ってるバージョンがどうなのか、その辺の見極めも含めて、しばらくKTorrentで行こうと思っています。

機能が豊富なんで、やりたいことがキチンと設定できるのがこのツールの魅力な気がします。
安定性に問題がなければ、ずっとこれでもいいような。
その場合、Kubuntuにすればいいのかも知れませんけどね。
たぶん、周辺のツールがインストールされてなかったり、その辺の問題で不安定なんじゃないかと思うんですよ。
そうじゃないなら、もちっと問題になってそうだし。
それと、ちょっと思いのかな。メモリ使用量とか。
Transmissionと比較すると、メモリ使用量が増えてますから。

ま、そんでもワタクシの環境からすれば微々たるモノなので、弊害がそれだけならなんの問題もありません。

Delugeは、Ubuntuに入ってるバージョンもちと古めなので、持ってくるなら正規のサイトから持って来るかGetDebから、になると思われます。

今回、ちょっとDelugeをやめた原因が引っかかってるので、見送ったわけですけれども。
あれからバージョンも上がってるので、今は大丈夫なんでしょう、きっと。
機能的にはDelugeでも全然問題ないんですけどね。

というわけで、立派なタイトルつけてますが、KTorrentにしました、ってだけの話です。(^^;

|

« ガンダムOO 2nd #06 | トップページ | SMPlayerとh264の動画ファイル »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

WineでμTorrent

投稿: | 2008年11月10日 (月) 05時12分

wineでμTorrentですか。
選択肢として考えたこともなかったので、考えてみます。
PicasaもWine上で動作しているので、特に問題はないのかも知れませんね。
ただ、ネイティブで動作するものがあるのであれば、そちらの方が好みかな、という程度の話なんですが。

投稿: かおりん | 2008年11月10日 (月) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43062639

この記事へのトラックバック一覧です: BitTorrentクライアント考:

« ガンダムOO 2nd #06 | トップページ | SMPlayerとh264の動画ファイル »