« SMPlayerとh264の動画ファイル | トップページ | GNX IIIを買う決心をした。 »

MSイグルー

ガンダムですな。
MSイグルーという作品があることを後輩から聞いたので、見てみました。
全編CGの作品で、0079ですから、一年戦争の頃の物語で、サイドストーリーという面持ちです。
MS08小隊が連邦側の地上戦に焦点を当てていたのに対して、この作品は、ジオン側の兵器開発にまつわる話を描いているようで。
主人公は技術大尉となっているので、研究開発部門という雰囲気でしょうか。
実際には試作兵器のテストというのが主な任務だったようです。

物語はザク投入前夜から終戦までを横断しており、その時々のファーストガンダムには現れなかった兵器が、どんな風に開発されていたのか、みたいな話とか、だんだんジオンも資源がなくなって、MSが作れなくなってる話とか、戦争の裏側っぽい話になっています。

第1話には、シャアザクが出てますね。

全編3DCGということもあり、ザクなんかのMSはかなりらしくなっており、思わず、MGのザクでも作ってみようかな、という気分にさせられます。
やっぱりCGとガンダムって相性いいですな。
ガンダムもちら、とだけ出てましたけど、まあ、この作品では脇役で、ホントちらりとしか出てません。
連邦側の主力はやっぱりGMとボールなんですね。

ちなみに。
この作品のオリジナルMSとしてヅダが出てます。
これ、他のMSとはデザイン的にちょっと一線を画している感じなんですが、そもそもザクを開発したところとは別の会社が開発したザクの競争相手という設定のようで、なるほどな、というデザインになってました。
まあ、ワタクシ的には、好みではありません。(爆)

確かHGでガンプラも出てたように思いますけど。ま、HGなんで買わないと思います。

ストーリー的には、1話完結で、それぞれにドラマがあり、毎回毎回誰か死にます。orz
ヒロインっぽい人の弟まで死んじゃいましたからね。
ああ、戦争らしいな、という感じで。
学徒動員とかジオンがしてたらしいことはファーストガンダムでも語られてましたけど、イグルーの方では、結構生々しく描かれています。
まあ、学徒動員された兵士がいきなりMSに乗れるとも思えないし、戦場出たら死ぬだけだよな、というのがリアルに伝わってくる分、賛否両論ありそうな物語ですね。

ガンダムとしてはよいと思います。
宇宙戦闘がメインであるため、CGによる軽快な動きがマッチしていますし、劇中ではなかなか描かれなかった艦艇による戦闘シーンなんかも見応えがあると思いますね。

ただ、艦艇による戦闘シーンですが、思ったより機敏というか、軽快に動いているのが違和感ありました。
宇宙だし、そんなもんかも知れないんですが、もう少し重厚感のある演出がされていてもいいかな、とは思いますね。
でも、宇宙戦艦が鈍重なのもダメなのかな。

MSの動きは良かったです。
バーニアによる姿勢制御の描写もきちんと行われており、ザクが軽快に飛んでおりました。
そういう意味では、ザクマシンガンで穴だらけにされるボールとか、着弾の衝撃で姿勢が乱れるところとか、そういう細かい部分がキチンと描写されているので、アニメとは違ったMSの戦闘が堪能できるような気がします。

肝心のキャラクタですが。(笑)
ま、ゲームのCGな感じ。
今ならファイナルファンタジーの方が綺麗かも。
そんなレベルのCGですね。
んでも、表情とかきちんとついているし、違和感は少ないですよ。
CG嫌いの人には合わないでしょうけど。

結構、ゲルググとかドムとか終盤出てたんですが、もう少しアップで活躍する様が見たかったな、と思わないでもないです。
序盤はザクが活躍するので、結構ザクがカッコイイシーンは多かったんですが。

ドムかな、もう少しドムにスポット当てた話があればワタクシとしては満足だったかと思います。

まあ、CGとMSや戦闘艦ってのはやっぱりマッチしますね。
今のOOでも、プトレマイオスはCGだしね。

連邦側の視点から見たMSイグルー2も始まってるようなので、こちらはこちらで面白そう、というか実は第1話だけは見てるんですが、MSとケンカする人間って、って感じで面白いです。

確かに、今の現代兵器の常識のなか、ザクが投入されたら戦況は一変するかも、と思わせる内容です。
まあ、それもミノフスキー粒子によるレーダーが使用不可って前提があってのことではありますけど。
事実上、遠隔戦闘が不可能になって初めて、ザクのような兵器が意味をなすってことでしょうから。
なんぼ装甲が厚くても、遠距離からの精密射撃が可能な状態であれば、ミサイルでめった打ちにされておしまいでしょうから。

遠距離攻撃が出来ない前提だと、あの装甲、あの重量ってのが効いてくるんだと思うんですよ。
戦車なんか踏んづけちゃいますからね。(笑)
兵器ってのは最終的には質量なのかな、と思わせる内容ですけど。

ま、それはまた別の機会に。

|

« SMPlayerとh264の動画ファイル | トップページ | GNX IIIを買う決心をした。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43076610

この記事へのトラックバック一覧です: MSイグルー:

« SMPlayerとh264の動画ファイル | トップページ | GNX IIIを買う決心をした。 »