« F-Spotを使ってみた | トップページ | ガンダムOO 2nd #04 »

ガンダムOO 2nd #05

第5話ですな。
これで大体登場人物は揃ったのかな。
セツナの敵役っぽい、サーシェスなる人物も疑似太陽炉装備のガンダムで登場したようだし。

物語的には、アロウズの悪役っぷりが遺憾なく発揮されているようで、セツナ達へ観客の感情移入をしやすく持ってってるようですね。
まあ、当然といえば当然の流れか。
そのアロウズの中でも、まあファーストシーズンから引き継いだキャラクター達が、現在のアロウズにやり方に疑問というか、なんというか違和感とか感じるってのもひとつ収束へ向けたポイントなんだろうな。

連邦は連邦のまま、「連邦の非道をただし、真に世界をひとつにする」ってところがオチかな、この感じで行くと。
つまり、今連邦に加入していない国家に対する不公平を是正し、分け隔てなく加入/加盟させる、と。
で、太陽エネルギーの分配に関しても、まずは各国家にも分配しましょう、という流れなんだろうな、と。
それで何が変わるか、というと。
まずはソーラーシステムと軌道エレベーターにまつわる各国の利権がなくなる、と。
その上で、まあ、どれだけ連邦に貢献したか、とか、各国の配分とか、その辺の問題はいつまでも残るような気がするけど、見かけ上は、その辺まとめあげて終了とする感じがするんだけどな。
結局、自分たちのせいで出来上がってしまった巨悪を討つ、ってのがセツナ達の存在意義になりそうなんですよね、この2ndシーズンは。
逆に言えば、そこまでしか出来ないでしょ、と。

で、解りやすい位置にサジ君が置いてある、って感じなんだと思うんです。

結局、今回はサジ君の勝手な思いと暴走により、大量の虐殺が行われてしまう、まあ、間違いなくサジ君のせいなんですが、たぶん、その辺は不問にされちゃうんですよ、きっと。セツナあたりのセリフで。
で、サジ君は別に改心も感謝もしないんですけど、自分の責任の重さから、やっぱりアロウズを憎むと思うんですよね、で、このままじゃいけない、なんて思う、という流れかなぁ。
この辺の流れをうまく作れると、見てる方がサジ君の感情に乗りやすくなるので、サジ君の感じてる憤りや疑問、それから喜びとか葛藤とか解りやすくなるんだと思うんですよね。
本来、これガンダムシリーズだと主人公の立ち位置なんです。
でも、セツナって全然そういうの語らないキャラクターだから。(笑)

ガンダムWだと、リリーナがその位置だったような気がします。
ヒイロもあまり語らんキャラだったから。

まあ、実はキャラクター的にも、話の流れ的にも、ガンダムWっぽいんですよね、ガンダムOOって。
なんとなく、その辺を踏襲していくのかな、という気がしています。

で、次のガンダムはターンAっぽいといいな、なんて今から考えてたりして。(爆)

|

« F-Spotを使ってみた | トップページ | ガンダムOO 2nd #04 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42984505

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムOO 2nd #05:

« F-Spotを使ってみた | トップページ | ガンダムOO 2nd #04 »