« しんきろく | トップページ | Cairo-Dockが新しくなってた。ほか色々 »

ホテルでUbuntu(4)

また、ネットワーク環境のないホテルだったりしますが。
まあ、そんでもこうしてノートPCとUbuntuがあれば、そこそこ暇つぶしはできます。

問題は、自宅環境でのUSB-Bootがうまく行かないので、この記事をいつアップロードできるか分からない、ということでしょうか。(笑)

そういや。
壊れたUSBメモリもバッファローに修理に出したら、交換されて帰って着ました。
今は、普通にデータ用として使ってます。
バッファローは修理するよりも新品交換が多いメーカーと聞いていますが、USBメモリなんぞ修理できないでしょうし、まあ、それで早く物が帰ってくるなら、ユーザーにとってはありがたいですよね。

とはいえ。
USBメモリやHDDなど、中身が大事な場合が多いので、新品交換を素直に喜べないことも多いかも知れませんけど。

ワタクシの場合は、むしろ新品になってありがたいんですけどね。
中身っても、OSしか入ってなかったし、それは普通にインストールしなおせばいいし、Ubuntuはインストールも速いですしね。

幸い、今使ってるUSB-UbuntuはLTSなので、しばらくアップグレードせずに、セキュリティパッチだけでいいかな、と思ってます。
まあ、しばらく保つのなら、エマージェンシー用のメディアとしても使えるわけだし、8.04のままで問題はないかな、とか。

そういや。
ネットをちらちらと見ると、8.10はそこそこ不具合も出ているようです。
ワタクシ的に困ったのはPicasaのフォントが見えなくなったことですが、これ、デフォルトフォントが変わって、表示できなくなっただけかな、と思ってたりするんですよね。
でも、他のWineアプリケーションには影響なかったのが謎です。

まあ、これもPicasa3.0βにして、特に問題なく使えているので大きく困ることはないんですけどね。

さて、こうしてホテルでUbuntuなんてことをしていることからもお解りの通り(笑)、しばらくは平日は出張生活が続きそうです。
記事の投稿も滞りがちになりますが、なにとぞ長い目で見てやってください。

では、本日はこの辺で。

|

« しんきろく | トップページ | Cairo-Dockが新しくなってた。ほか色々 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43043818

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルでUbuntu(4):

« しんきろく | トップページ | Cairo-Dockが新しくなってた。ほか色々 »