« ∞ジャスティス(すげぇどうでもいい話) | トップページ | ワタクシの感覚がおかしいのかも知れませんが。(^^; »

なんかUSBメモリが調子悪い

以前にUSB-Ubuntuに使用していたUSBメモリが、どうも調子悪い。
USB-Ubuntu本体は、別途TOWTOPで購入した8GBのメモリに移したので、そちらはすこぶる快調なんですが。
#今も、ホテルからUSB-Ubuntuを使用してブログ記事作成中です。(笑)

で、調子悪いのは前述の通り以前から使用していた4GBのUSBメモリ。
こちらは、修理に出して新品交換してもらったはずで、その後は普通のUSBメモリとしてしか使ってないんです。
例えば、動画ファイルをコピーして持ってきて、ホテルで暇つぶしに使う、とかですね。
ほとんどの用途がそれ。
しかも、購入してからコピーした回数は3回。
ほとんどが再生用途なんで、読み出ししかしてないはずなんですけどね。

で、USBメモリに動画入れっぱなしにしてTotemで再生していると、いきなりメモリがアンマウントされる。orz
外してしばらく放置してから再接続すると、また認識するようになる。
外したときに、結構熱持ってるんで、もしかしたら、メモリの熱暴走なのかな、と思ってみたり。
仮にそうだとすると、プラのケースが放熱性悪くて問題発生するのかも。
まあ、考えてみれば、普通の使い方している分には、アクセス回数もそんなに多くないし、一番多い用途がHDDへのコピーだと思うんで、つなぎっぱなしで動かす何てことは少ないのかも知れません。
改造かぁ。

ちなみに。
8GBのメモリの方も、実は結構熱を持ってます。
ただ、こちらはケースが金属製なんで、メモリの放熱を手伝ってる可能性が高く。
結構メモリなんて熱くなるもんなんだなぁ、とこの8GBのモデルを使ったときに思ったもんですが。

まあ、原因が本当にそこにあるのかどうか、検証もせずに書いてるので、なんとも言えないところはあるわけですけど。
熱持ちやすいのは、ノートPCであるせいもあるかも知れませんしね。
デスクトップにつないでた時には、そういう印象を持たなかったので、ノートPCの放熱の仕組みに巻き込まれて、USBメモリも熱を持つのかも知れません。

仮に。
USBメモリの不調が熱だとすると、壊れたのもまた、熱のせいの可能性があるかな、と。
USB-Ubuntu化して、頻繁にアクセスが発生して、熱がこもってメモリが死んだ、みたいな。
書き込み回数制限に引っかかったにしては、あまりに早すぎる死だったので、この仮説の方が、ワタクシ的には納得行きやすいかな、とか。
放熱の問題だとすると、ケースに穴開けるだけでも改善する可能性が高いので、やってみる価値はあるかも知れないなぁ。
ドリルで穴を複数開けるだけだしね。
それでも改善しないようなら、放熱板をつけるとか?
でも、携帯性を損ねるような改造はあんまししたくないな、と。(笑)
穴開けるのも格好悪いんで、出来れば目立たないところに何ヶ所か、にしたいもんだけど。
さて、本当に熱のせいなのか?
ま、試してみましょうか。(笑)
どうせ、このままじゃ使い物にならないからさ。

|

« ∞ジャスティス(すげぇどうでもいい話) | トップページ | ワタクシの感覚がおかしいのかも知れませんが。(^^; »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43226639

この記事へのトラックバック一覧です: なんかUSBメモリが調子悪い:

« ∞ジャスティス(すげぇどうでもいい話) | トップページ | ワタクシの感覚がおかしいのかも知れませんが。(^^; »