« 気がついたら10万ヒット | トップページ | ガンダムOO 2nd #12 »

MP610のPPDが使えない。orz

家族に頼まれて、Webページを印刷しようとしたら、MP610から印刷できなくなっていた。
テストページは印刷できるのに、アプリケーションから印刷できない。orz

さんざん試したけどダメだった。
ちなみに。
・新しく印刷キューを作り直す。
・CUPSの再起動
・PPDファイルをオリジナルのものに差し替え

全部ダメ。orz

年賀状印刷の季節なのに、ここでプリンタが壊れたのか?
とかなり焦ったわけで。

心当たりがあるとすると、最近更新になったCUPS関連。
元に戻すわけにもいかず。

見てみるとGutenPrintのドライバにPIXIMA MP610がある。
こちらを使って、印刷キューを新規に作成すると、FireFoxからの印刷は正常になった。

まあ、他のアプリケーションからも、普通に印刷は可能。
でも、苦労して出来るようにしていた縁なし印刷とかが出来ない。orz

この辺は、最終的にはキャノン提供のツールを使って行う必要があるかも知れないので、まあ、とりあえずUbuntuからは普通に印刷出来ればOKか。

結局、今年も年賀状作成はWindowsから行うことになりそう。
CUPS側にエラーログも何も出ずに、プリンタにデータが送られるんだけど、途中で止まってる感じなんだよね。
バイナリが変わって、NGになったのかなぁ。
まあ、とりあえずは困らないようになったので、OKなんですが。

年賀状印刷の印刷環境、プリンタスペックをフルに使った縁なしカラー印刷、この辺が日本でのUbuntuの普及のキモかも知れませんね。(笑)

|

« 気がついたら10万ヒット | トップページ | ガンダムOO 2nd #12 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43484319

この記事へのトラックバック一覧です: MP610のPPDが使えない。orz:

« 気がついたら10万ヒット | トップページ | ガンダムOO 2nd #12 »