« スメラギさんGET(笑) | トップページ | 気がついたら10万ヒット »

ガンダムOO 2nd #11

スミルノフ大佐、助かったようで。
まあ、よかったね、ピーリス嬢、ってところから始まりますけど。

ネーナ、裏切りそうですね、イノベイターを。
まあ、裏切るのはイノベイターを、ってことじゃなくて、サーシェスを、ってことかも知れませんけど。
まあ、肉親殺された怨みは、なかなか晴れないでしょう。

それと、新キャラ。
やっぱりスパイだったみたいですね。
意識してか知らずかは、不明ですが、脳量子波とやらで、居場所を特定できるようで。
便利な機能ですけど、こういう能力って、確かに宇宙時代には必要かも知れません。

宇宙って無駄に広い上に、3次元空間に、あまり制約がない。
重力なんてものがないので、上に行くとか、下に降りるとか、そういう感覚ないところで、他者との位置関係の把握が目視のみに頼ることとなると、結構不安であり、不確実になると思うんですよね。
最初から重力の呪縛から逃れているひとなら、もしかして、とも思いますが、基本は重力のあるところで生活しているわけで、その感覚の常識から逃れるのは困難でしょう。
そういった場合でも、この脳量子波による他者、および状況や領域の確認が可能であれば、行動の目標なんかを接地することが可能になるわけで。
認識することで、自分の位置というか座標が確定し、確定したからこそ、そこから移動できるのが人間なので、この能力が発展しないと、宇宙時代、しかも外宇宙なんて夢のまた夢かも知れません。
ってどうでもいい話で行数を稼いでみたり。(笑)

ってことで。
今回、最大の見所はOOライザー。
合体です、合体。(笑)
いやぁ、ガンダムで合体。久しぶりな感じですが。
ま、そうでもないか。
1stでも、どっちがオプションか解らんような武装をセツナもロックオンも使ってたからな。
思い返せばSEEDの武装がそうだったなぁ。(笑)

で、今回は大出力のツインドライブを有効活用するための仕組みとしてのオーライザー。
最後の数分でしたが、活躍してました。
ただ、OOの声ってタイトルからしてもなんだかなぁってところだったんですが、GN粒子による意識の拡大とか、意識の共有ってのが可能なんですかね。
そういう説明がなにもないと、ルイスとサジの意識の交流の説明が何も出来ないんですが。
#ま、説明はいらん、という話もあるが。

まあ、前述の脳量子波を使ったコミュニケーションと同等のことが、GN粒子展開により可能となるのであれば、特別な人類、あるいは調整された人類でなくとも、外宇宙への展開が可能となります。

で、ここから類推できるのは、イオリアの計画は、2本の柱があり、一つはイノベイター。
イノベイターによる脳量子波の可能性の追求と意識と認識の拡大。
もう一つはGNドライブ、というかGN粒子。
GN粒子を媒介とした意識と認識の拡大。
いずれにしても外宇宙というか、地球という箱庭を超えて、外へ出るためには必要とイオリアが考えたであろう、意識と認識の拡大をもたらすもの、ってところなんでしょうかね。

で、実際には実験するわけにも行かなかったイオリアは、そこに計画を立てて、ある意味イノベイターと旧人類の相克を作り上げるってことなのかも知れませんけど。

最終的には、意識と認識の拡大が行われれば、戦争は根絶すると思うんですけどね。
闘争というか、争いのもっとも根底にあるのは、理解できない他者への恐怖ですから。
そこのところが解消されれば、利害関係以外での戦争は発生しないと思うし、利害関係で発生する戦争、紛争は、まあ、ある意味外交や平和的話し合いで解決できないこともない、という。

とまあ、この辺のヨタもいい加減にしとくとして。(笑)

結局、OOライザーが圧倒したのは、今のところなんとか大尉のアヘッドだけなんですよ。
圧倒的なスピードを見せてはいましたし、まあたいしたもんではあるんですが、圧倒したのはアヘッドなんですよ。
で、OO登場の際にも、アヘッドは圧倒してたんですよね。
なので、OOライザーの戦力のアピールには足りないんですよ。
せめてミスターブシドーのカスタムアヘッドくらいは圧倒してくれないと。
それか、イノベイターの専用MSとか。

もう、全然OOライザーのすごさが伝わってこないんです。
どうにかしろ。

もう不満で不満で。
すごいんでしょ?だったら、すごさをアピールしようよ、って思うんですよね。
あのタイミングで死んでいいのは、あの大尉だけだったのかも知れませんけど、ミスターブシドーだって、1stシーズンから生き残ってるんだし、OOの世界の再生技術があれば、脳だけ残ってれば再生できるんじゃないの?みたいな。
#サーシェスみたいに。

だから、あそこでイノベイターの誰かが、OOライザーに圧倒されて、あっさりやられちゃって、OOとセツナに怨みを持って復活する、くらいの後半へ向けた演出があってもいいんじゃないかと思うんですよ。
イノベイターって今のところ悪者だしさ、ここらでセツナが一発かまして爽快感を出してもいいんじゃないか、と。
だってさ、やられっぱなしじゃない。ソレスタルビーイング。
今のところ、人回収してからは、いいとろこ全然ないもの。
武力というか、武装は強化されているけど、それが有効に見せられてないし、そういう演出にもなってない。
その辺キチンとおもちゃとして売れる演出しつつ、ストーリー展開しても大丈夫な構成になってると思うんだけど。
なんで、もう少し、そういう新型や強化型がきちんと描かれてないかなぁ。
別に一瞬でもいいんだよね、強さの演出って。
生け贄さえいれば。
一瞬でアヘッドぶった切って、OOガンダムの強さを演出したんだから、今回ももっと強いはずのイノベイターの機体に対して、それやればよかったんだよ。

とまあ、相変わらずワタクシはOOガンダムの性能、ツインドライブの性能には疑問を持ったまま終わってしまった回になりましたが。

次回はしっかりしてくださいよ、OOライザー。

|

« スメラギさんGET(笑) | トップページ | 気がついたら10万ヒット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43418821

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムOO 2nd #11:

« スメラギさんGET(笑) | トップページ | 気がついたら10万ヒット »