« DVDStylerが動かない。orz | トップページ | エルフェン・リート »

ホテルでUbuntu(7)

まあ、特筆すべきことはなにもないです。
いつものホテルで、いつものようにUbuntuをUSBから起動して使ってます。
ま、この生活もぼちぼち終わりかな。

持ち込み用にレンタルしてたPCも、客先への訪問がなくなれば返却になるし、毎週出張もなくなるだろうし。
餃子も食い飽きた感があるので、ぼちぼち終わってもらってもOKかな、くらいのところ。
#ま、いずれまた今度は観光で来たいとは思いますが。>栃木

だいぶ、問題点も解消し、快適に動くようになったので、試験運用としては十分な成果を得られた、と考えてますしね。
普通にネットする分には、USB-Ubuntuで閉じた環境になるので、安心出来るってのは大きな利点ですかね。
その辺のネットカフェで使っても、パスワードとかクッキーに残す心配とかいらないし、参照したWebの履歴とか神経質にキャッシュや履歴消さなくていいしね。
必要なファイルのダウンロードも、ある程度のサイズなら出来るわけで、そういう意味では、こうして閉じた環境ってのは、持ち歩く観点で行くと、非常に便利。
なにしろ軽い。(笑)

もっと、あちこちに簡単に使えるUSBブート可能なPCが設置してあると、USB-Ubuntuを持ち歩く利点も大きくなるんですけどね。
今はまだ、ビジネスホテルでも、PCを完備なんて多くないし。
比較的高価なホテルであれば、ロビーに設置してあることは多いんですが。ワタクシの愛用しているような安宿ですと、ネットが使えるだけでも御の字だったりします。(笑)

もう少し本格的な運用をしたいということであれば、やっぱりUSBのバスパワーで動くUSB-HDDの出番になるんでしょうね。
40GB程度の容量があれば、Ubuntuであれば、かなりのフリーエリアが確保できる上に、USBとはいえ、USBメモリよりはHDDの方が高速に動作することが予想されるため、USBメモリ上に構築したUbuntuよりも快適に動作する可能性は高いと言えるでしょう。
USBメモリでこんだけ使えるんだから、ちょっとくらい重いの我慢してでも、USB-HDDの方がいいかも、なんて思ったりもするんですよ。(笑)
まあ、バスパワーで動くのが前提ですけどね。

ワタクシ、個人的にはノートPCを所有してないので、これから、出張用のPCがなくなってしまうと、USB-Ubuntuの出番は激減してしまうので、安価なノートPCが一台欲しいような気もしているんですよ。
でも、と考えてしまうわけです。
そういうノートPCが一台手元に持てるのであれば、そもそもUSB-Ubuntuなんて不要なわけで。(笑)
素直にノートPCにUbuntuインストールしちゃえばいいんですよね。

DELLから、Mini12とか出てて。安価だし、画面大きいし、ちょっといいかも、なんて思ってたりするんですが。(^^;
んでもねぇ。使い道がないんですよ、こうして出張にでも持って来てれば別ですが、普通はPC持ち込みは出来ないので。
カバンに忍ばせるって大きさでもないしねぇ。
ホント、コンパクトなノートPCが安価に出回るようになれば、もしかしたらこんなこと考えなくてもいいのかも知れませんけど。

まあ、他にもレスキューとして使用するなんて目的にも使えるので、USB-Ubuntuそのものは、使わないまでも、消去しちゃったりはしない予定ですけどね。
たまに、タイミングを見計らって、新しいバージョンにしたりすることも必要かも知れません。
#母艦側とバージョンが乖離していると、不都合があったりすると思うので。

まあ、Ubuntuのことを書いてはいますが、今日のこれは、あんまし技術的な話ではないなぁ。
ぶっちゃけ、ホテルで退屈しているから、ブログ記事でも書くか、くらいのスタンスで書いてたりします。

いや、お目汚しで大変申し訳ありませんでした。<(_ _)>

|

« DVDStylerが動かない。orz | トップページ | エルフェン・リート »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43313811

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルでUbuntu(7):

« DVDStylerが動かない。orz | トップページ | エルフェン・リート »