« 鉄のラインバレル | トップページ | ガンダムOO 2nd #14 »

HG アヘッド完成

初売りで購入してきたHGのアヘッドを作成しました。
まあ、素組です。

設定画とか見ると、関節部分に若干色の足りないところがあるんですが、まあ、組んでみたらさほど気にならないので、放置しました。(笑)

塗ったところは、胸のGNドライブのクリアパーツをクリアグリーンに、内側のパーツをシルバーに塗ったくらいです。
疑似GNドライブなんで、色は変えた方が良かったかな、もしかして。
墨入れは、普通に赤系の部分には黒、黒っぽい部分には金で入れてます。
まあ、趣味悪いとか言われるけど、やっぱり黒には金だと思うんですよ。(笑)
んで、例によって激オチ君で磨いてフラット処理。はみ出した墨入れ落とすついでの処理なんで、まあ、いつも通りの手間ですかね。

んで、今回も作っていて思ったんですが、ガンダムOOのガンプラ、すごく作りやすくなってるなぁ、ってことで。
こちら、2ndシーズンのキットになるんですが、完全に新作のはずで、このアヘッドからのバリエーションはあるんだと思いますが、基本になるのは、この機体なんですよ。
で、新金型だからなんでしょうかね。色分けもキチンと為されていて。
ランナー数なんて、ポリキャップ含め5枚、うち2枚がポリキャップなので、実質3枚。まあ、これはOOガンダムと同数なんですけどね。
元々の色数が少ないという利点はあるにしても、HGでここまでやれちゃうんだなぁ、と。
ランナー増やして単価高くすれば、もっと凝ったことは出来るんだと思うんです。
でも、ランナー数は抑えめにして、価格も抑えて、ここまで作りやすく出来るってのはスゴイことだと思うんですよね。
あまり可動で遊ぶたちではないんで、動く範囲の確認程度しかしてないですけど、かなりの可動範囲だし、HGとしては充分以上なんじゃないのかなぁ。
パーツの合いもよく、パーティングラインなんて、近くで見ないと解らないし、なるべく前から見た時にパーティングラインもゲートも来ないように金型設計されているしね。

まあ、キットはベタボメとして。(笑)

デザイン的には、あまり好きな機体ではなかったので、初売りのついでじゃなければ作らなかったと思います。(笑)
んで、作ってて思ったのが、下半身がイマイチ好みじゃないんだな、と。
こう、マッチョなフォルムになってるのがたぶんダメ。(笑)
どうすればいいのかなぁ、なんて作りながら考えてたんですけど。

アロウズの制服って、腰回りになんかスカートみたいなの付いてるじゃないですか?
ああいう感じの装甲を腰回りに付けてやれば、結構改善するかなぁ、なんて思ったり。
両脇のなんか弾倉みたいなのの代わりに、ガブスレイの腰回りのような大仰な装甲を付けてあげれば、結構印象も変わるかなぁ、と。
なんつぅか、こう長ラン着た応援団な雰囲気のフォルムにすると、結構ツボかも、と思いましたな。(笑)
単純なオプション展開で可能なので、カスタムアヘッドとして、誰かやらないですかね。(爆)
そうすればバンダイからキットが出ると思うんで。(^^;
#無理かも。

さて、次はMGフリーダムか、MGザクか。
GNX-IIIは手間が掛かりそうだから、ちょいと保留。


送信者 Blog




ちょっと先の写真が気に入らなかったので、取り直して追加。


送信者 Blog

送信者 Blog
送信者 Blog

|

« 鉄のラインバレル | トップページ | ガンダムOO 2nd #14 »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43705627

この記事へのトラックバック一覧です: HG アヘッド完成:

« 鉄のラインバレル | トップページ | ガンダムOO 2nd #14 »