« ガンダムOO 2nd #16 | トップページ | ガンダムOO 2nd #17 »

MG シャア専用ザク Ver 2.0

MGのシャアザクです。
MSイグルー見てから、ザクを作りたいなぁ、と思ってまして。
昨年の行きつけの模型屋のクリスマスセールで購入しておりました。
ようやく作成・完成の運びとなります。(笑)

作ってて思ったのが、ワタクシ、ザクというかファーストガンダムのMSってあんまりスキじゃないのかも、ってことで。(笑)
RX-78ガンダム含め、ファーストのMG作ったのは、これで2体目なんですよね。
これ以外だと、ガンダムを作ってます。

結局、SEEDとか以外のMSって、結構ディティールに乏しく、1/100で作っても追加ディティールがないと今ひとつさえない感じがする、ってのは理由なような。

んでも、このザクVer2.0はディティール追加もあり、各関節内部構造なんかも凝った作りになっていて、作っていて非常に楽しかったのは間違いないんですが。
結構、シリンダなんかのモールドがあり、見えなくはなるんですが、シリンダを金色、シャフトを銀色で塗り分けたりなんかして。
まあ、作ってて楽しいガンプラだったのは間違いないです。
出来上がりも、特に文句の付けようもなく、ザクなんですよ。ええ、ザクなんです。
でも、ザクであることが不満足。orz
これは趣味の問題なので、もうどうしようもないですな。(爆)

可動範囲も広いし、キットとしては文句の付けようがないと思います。
元々多色ではないので、色分けも全然問題ないし、細かい追加ディティールもあり、さすが、と言わざるを得ません。
ファーストガンダムが好きなひとなら、是非一度組んでみて欲しいキットであると思います。
肩のスパイクとか、内部構造もきちんと考察されていて、面白いギミックになっています。
これなら、劇中の動きも可能だなぁ、と納得させられました。
色的にメリハリに欠けるかな、と思ったので今回もガンダムデカールとか貼ってみましたが、不要だったかも知れません。
そのくらい、細かいディティールアップはされています。
1/100のガンダムOOもこのくらいやってくれていれば。orz

今回は、スミ入れにガンダムマーカーではなく、コピックという製品を使用しています。
文房具屋か、美術用品店に行けばイラスト用品のコーナーにあると思います。
これが結構よいもので。(笑)
#北宋ではないですけど。

0.03とか、細いペン先のものがあり、細かいディティールにスミ入れするのに最適です。
このザク、ディティールは細かく、浅いものが多く、いつもの通り、スミ入れしてから激オチ君でこすると、スミ入れが消えてしまうのですが、このコピックのおかげで、はみ出しとかほとんどなしに、後からスミ入れが可能でした。
ペン先も細いので、結構細かいところにもラクに入れられるし。

このコピック、他にも筆ペンタイプのものもあり、ガンダムマーカー同様の使い方が可能です。
流し込んで、って感じではないですが、ラフに塗って拭き取り、ってやり方ですね。
乾いてしまっても、アクリル溶剤で拭き取りが可能なので、ストレスはありませんでした。
アルコール溶剤使用みたいなので、エタノールとかでも拭き取れると思います。
塗装後にスミ入れする場合には、溶剤に注意、って感じですかね。

コピックを使う分には、色数が多数あるので、黒にこだわらずスミ入れは可能なんじゃないかと思いますが、明るい色の場合は、下地を考えないと、隠蔽力はほとんどないため、使いどころは難しいかも知れません。
グラデ入れるとかなら出来そうですけどね。
ま、使いどころは工夫をすれば、色々出来そうな道具ではあります。

ワタクシの使い方として、クリアパーツの塗装にも使ってます。
コピックの任意の色でクリアパーツを裏から塗ると、いい感じに透けてくれますので、その上から、シルバーを重ねて塗る、といい感じになります。
んでも、シルバーは完全に乾いてからじゃないと、滲みますので、ご注意。(笑)


送信者 Blog

送信者 Blog

送信者 Blog

送信者 Blog

送信者 Blog

|

« ガンダムOO 2nd #16 | トップページ | ガンダムOO 2nd #17 »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43853388

この記事へのトラックバック一覧です: MG シャア専用ザク Ver 2.0:

« ガンダムOO 2nd #16 | トップページ | ガンダムOO 2nd #17 »