« HG アヘッド完成 | トップページ | 壁紙変更のやり方 »

ガンダムOO 2nd #14

メメントモリ撃破後、イノベイターの追撃があったようで。
プトレマイオスは地球に落ちて、セツナもはぐれたらしいですな。

まあ、ガンダム自体はGNドライブのおかげで、補給なんぞなくとも動くようなので、問題はないんでしょうけど。

笑ったのは、イアンさんが目を覚ましたあと、部屋の外に出ると、見えるのは外だったシーンで。(笑)
医療区だけ、切り離して捨てたのかと思いました。そんなこともなく、普通に外壁がやられていただけでしたが。

今週からOPが変更になりましたね。
OP見てて、以外にネーナがおっぱい大きいんだな、と改めて思ったり。
#1stの時は、まだ子供な印象だったしねぇ。でもそばかす。(笑)

前回と今回とセツナに勝手にコンタクトを取ってるようですし、今後マリナ姫とセツナと3角関係が構築されるんでしょうか。(笑)
そういう意味ではOPの最後、セツナが手を取る女性は誰なんでしょうね?

OPで言えば、マリー嬢がどっかの部屋にたたずんでる映像、あれ、なんか妊娠中な気配なんですが、違うんですかねぇ。ま、ラストとしてはそうなるのか?さてさて。

今回、物語上のポイントはOガンダムに乗っていたのが実はリボンズってことでしょうか。
んでも、だからOOガンダムは自分のものだから返せってのは、強引すぎないでしょうかね?
そもそも、今はソレスタルビーイングではないわけで、ガンダムってのはイノベイターの機体ではないんだし。筋が違うような気がするんですが。
まあ、筋が通っていればセツナが悩むか、と問われればそんなこともないんでしょうけどね。

アニューさん、スパイでとぼけているのか、それとも、本当に自覚がないのか。
ま、いずれにせよ、脳量子波で勝手にイノベイター達が個人の位置特定を行っているんでしょうから、自覚がなくとも検知されてしまうものなのかも知れません。
仮にそうだとすると、ちょっと脳量子波ってのは不自由かも知れないなぁ、なんて思ったり。
もしかして、まだこれから改良の余地はあるけれども、とりあえず機能として利用しているってことなのかなぁ、とかね。
本来はたぶん、自分の意思で発信したり、受信したり、ってことが可能なものなんじゃないかと思うんですが。
んでも、それだと通信機みたいで変だから、それと意識せずとも他のイノベイターの位置は解るってのが自然かな。だとすれば、今アニューさんが他のイノベイターに検知されてしまうのは、自然な話ってことになるのか。
まあ、悪意があるなしに関わらず、彼女が発信源なのは間違いなさそうですけどねぇ。
でも、その観点だとマリー嬢も脳量子波があるのでイノベイターに検知されてしまうかも知れませんけどねぇ。

メカ的には、今回もOOガンダムのトランザムが出ましたけど。
やっぱり粒子化しましたね。
アリーにも検知できないほどの移動ってことは、もちろん瞬間移動なんでしょうけどねぇ。
とはいえ、今回は出現するまで若干間がありましたけど。
そういうもんなのかなぁ。
ま、映像上の演出で、他の位置に実体化していたのが、次の瞬間現れたってことなのかも知れません。
で、この機能がある限り、トランザム中のOOガンダムはまさに無敵、だと思うんですけどね。
どうするんだろ。
今回は、セツナが銃で撃たれているし、途中で歌が聞こえたりして、邪魔が入ったからアリーもとりあえず逃げられたわけですが。
万全の状態であれば、逃げられなかっただろうなぁ、と。
これもどうするんだろ。物語上、無敵ガンダムは扱いにくいような気もするし。
んでもなぁ。1stの頃から「オレがガンダムだ!」と断言しているセツナなんで、OOガンダムの姿は、すなわちセツナの姿、OOガンダムの強さはセツナの強さってことなんだとは思うんですよ。
だから、OOガンダムの起動とか、OOライザーの装着とかで段階的にOOガンダムの強さを演出していると思うんですよね。
で、それが無敵になるってことはセツナ、成長しきるってことなんですが、まあ、それだと物語が終わってしまうんじゃないか、とは思うんですが。(笑)
といった点なんかも含めてどうするのかなぁ、と。
まあ、次々新型投入なのかな。
ミスターブシドーも専用機を得ましたしねぇ。OPにも出てくるので、ラストまであの機体なのかな。

で、もう一点。
やっぱりティエリアの機体は隠し機体がありましたね。(笑)
セラフィムガンダムですか。
んでもさ。
今回の登場で、セラフィムガンダムってのがあるのは解ったけど、だから?ってのが本音のところで。
あれ、どんな意味が?
前回のナドレの時には、ヴェーダとリンクするガンダムを制御するって目的があったと思うんですけど、今回ヴェーダとリンクとかあり得ないし、単なるギミックとするなら、ほとんど意味ないかなぁ、みたいな。
ま、オモチャ向けかも知れませんけどね。
それ以外の設定的な意味をきちんと設けて欲しいなぁ、と思ってしまいました。
今回も、追い詰められて発動って意味ではナドレと同じだったのかも知れませんけどね。
自分の意思で発動とか言ってましたけど。(笑)
あれ、1/100で実現するのかなぁ。

エンプレスとかいうMAも出てきましたし、今後も新型投入は続くのかな。
まあセールスも順調なようなので、今後のMSにも期待ですねぇ。

そういや、ガデッサとOライザーのHGの発売が決定したようで。
それとGNアーチャーでしたか。
GNアーチャーは買うなら、アレも買わんとならんし、見送りかも。
オーライザーはOOガンダムがあるから購入決定だな。(笑)

|

« HG アヘッド完成 | トップページ | 壁紙変更のやり方 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/43708227

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムOO 2nd #14:

« HG アヘッド完成 | トップページ | 壁紙変更のやり方 »