« ガンダムOO 2nd #24 | トップページ | gnome-scheduleが動かない »

32ビットと64ビット

カオ君とりんちゃんのパソコン講座。(笑)

パソコンおたくのカオ君のところに、りんちゃんが遊びに来ました。
#一応、りんちゃん女性の設定で。(爆)
#容姿はご想像にお任せします。

りんちゃん「今日は32ビットOSと64ビットOSについて、素人でもバカでも解るように解説してくれないか?」
カオ君「素人でもバカでも?」
りんちゃん「常日頃、自分はパソコンおたくと公言して憚らない君なら可能かと思ってリクエストしたわけだが。無理なのかね?」
カオ君「いや、別に公言して憚らないわけじゃないし。」
りんちゃん「そもそも君が使ってるOSは64ビット版だとか言ってなかったか?」
カオ君「そうだけど。」
りんちゃん「ならば、32ビット版との違いについて、素人でもバカでも解るような明確な違いを説明するくらいたやすいことだろう?」
カオ君「とか言われてもねぇ。」
りんちゃん「ほほう、無理、だと。」
カオ君「ま、やってみましょうか。」
りんちゃん「頼む。」
カオ君「そもそも64ビットとか32ビットとかってのは、CPUの標準で使われるレジスタの幅の話で・・・」
りんちゃん「無理。CPUとかレジスタとか解らないし。レジスタって、あれ?コンビニでお金払ったりする時に使う機械?」
カオ君「CPUくらいしっとこうよ。」
りんちゃん「初めに言ったはずだが?」
カオ君「ああ、素人でもバカでも、でしたか。」
りんちゃん「その前提を忘れずに頼む。」
カオ君「じゃあ、単純に。32ビットと64ビットだと、一度に計算できる幅が倍になるんだよ。」
りんちゃん「ほほう。じゃあ、64ビットの方が倍速い、という理解でよいのか?」
カオ君「ところがことはそう単純じゃないんだね。」
りんちゃん「どういうことだね?」
カオ君「単に入れ物が2倍になったからといって、中に入るものの大きさが同じなら、結局は水を汲みに行く回数は変わらないって話かな。」
りんちゃん「つまり、一度に運べる量が大きい器を持って行っても、一度に運ぶ水の量が変わらなければ、意味がないってことでよいのか?」
カオ君「その通り。」
りんちゃん「無意味だな。」
カオ君「まあ、そういうこともいえるかと。専門的に解説していいのなら、それなりに違いも説明できるんだとは思うけど、素人でもバカでも、ってことになると、この程度の説明が関の山かなぁ。」
りんちゃん「つまり、64ビットOSを使うのは、無意味、とそういう理解でよいのか?」
カオ君「まあ、使用する機材やソフトウェア、さらには用途に応じて必要かどうかは決まると思うけど。りんちゃんの使用方法は?」
りんちゃん「せいぜいネットとメール、くらいか。たまにDVDを見る。」
カオ君「なら、64ビットである必要はまったくないかな。」
りんちゃん「君の使用方法も大差なかったと思うが、無意味なものに投資してるってことは、君はバカなのかね?」
カオ君「そこまで言われる筋合いはないと思うけど。まあ、バカだね。(笑)」

とまあ、かなり長い前振りになりましたが。

ちょっとまじめに32ビットOSと64ビットOSに関して解説してみようかと思ったわけですが。
無理でした。(爆)

きっかけはネットで検索とかしているうちに、64ビットとか、HTとか意味不明なんで教えてください的な質問があって。
まあ、その答えを見てて思ったわけですが。
そもそも64ビットCPUである、とか32ビットCPUであるという区別も明確ではないかな、と思ってみたり。
昔は、IPの幅が8ビットか16ビットかで区別してたと思いますし、32ビットのPentiumまではその区分で良かったように思うんですが、今のCore2やi7のIPの幅とか知りませんし。(笑)
#もしかしたらアキュムレーターの幅だったかも。

例えば、64ビット幅の汎用レジスタを持っていたとして、結局アクセスするデータが8ビット単位で扱わなければならなかったりすると、結局はレジスタ幅の優位性は生かせません。
こういうのが効いてくるのは、大量の転送や比較なんかの処理なんですね。
なので、メモリをフラットに扱えて、レジスタの幅を思いっきり使える64ビットが有効なのは、例えば動画圧縮処理とか、画像処理とか、その手の重い処理になるんじゃないか、と。
逆に言えば、それ以外の「軽い」処理の場合には、64ビットCPUや64ビットOSのメリットなんてほとんどないのも事実です。
ま、今時点で、64ビットOSを選択する根拠は、ほとんどないんじゃないでしょうかね。
i7なんかは、64ビット処理の方が高速、なんてベンチマーク結果も出ているようなので、その場合には意味があるかも知れません。
CPUによって、得意、不得意がありますし。
んでも。
倍違う訳じゃないんです。
最大で3割。
ま、3割違えば、敏感はひとは解るかも知れませんが、最大で3割、なんです。平均じゃなく。
ベンチマークマニアじゃない限り、有意な差じゃないと思いますね。(笑)
OCがほとんどの場合、無駄なように、今の時点では64ビットOSも、あまり有意ではないとワタクシは考えております。

ああ、そうすると、これも無意味なエントリーということに。(爆)


|

« ガンダムOO 2nd #24 | トップページ | gnome-scheduleが動かない »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44456295

この記事へのトラックバック一覧です: 32ビットと64ビット:

« ガンダムOO 2nd #24 | トップページ | gnome-scheduleが動かない »