« 32ビットと64ビット | トップページ | kcronがない&Avast!をcronで実行できない »

gnome-scheduleが動かない

自分でcrontabを書くのが大変だなぁ、と思っていたので、GNOME-Scheduleなるものをインストールしてみた。
が、動かない。orz

なんだかPythonでエラーが出る。
泣ける。

仕方ないので、自分でcrontabを書いた。orz

ここで終わってしまってはネタにならないわけで。(笑)

コンソールから実行すると、エラーメッセージを吐くので、メッセージで検索。
なんだか、文字コード変換に失敗しているとか何とか。

なんだかなぁ、と思いながら。
ソースコードというか、Pythonプログラムをつらつらと読んでみると、どうもatコマンドで設定している内容の読み出しでエラーが発生しているっぽい。
さらに詳しく見てみると、どうもTV録画しているコマンドの読み出しができてないみたい。

結局自分のせいか。orz
んでも、GNOME-ScheduleとTV録画とどちらを取るか、と問われれば、それはTV録画だし。

仕方ないから、デバッグ。

どうやら、録画のコマンドに日本語文字列が含まれているのが問題みたい。
つまり、GNOME-Scheduleは、コマンドを表示する際、適当な長さに切って画面に表示するんだけど、日本語が含まれている場合、正しい文字位置で切断することができずに、不正な文字列を作ってしまって、結局Pythonに怒られているみたいなんだね、これが。(笑)

まあ、日本人とかが作ったもんでもないんだろうし、そもそもatコマンドの文字列に日本語なんか含めるなよ、ってことなのかも知れないので、そういうこともあるかも知れない。

でも。
ワタクシは困るのですよ。(爆)

文字列の扱いについて、やはりつらつらとネットで調べてみる。
切り出しする前に、明示的にunicode文字列にしてやればOKっぽい。

ってことで、そうする。

具体的にはこんな感じ。

file:/usr/share/gnome-schedule/at.py

    def __make_preview__ (self, lines, prelen, preview_len = 0):
        if preview_len == 0:
            preview_len = self.preview_len
        try:
            lines = unicode(lines)    #kaorin add
            if prelen:

まあ、あとで絶対忘れるだろうから、メモ。
バージョンアップの際とか、たぶん、同じことでまた悩むんだろうなぁ。(笑)

|

« 32ビットと64ビット | トップページ | kcronがない&Avast!をcronで実行できない »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44469018

この記事へのトラックバック一覧です: gnome-scheduleが動かない:

« 32ビットと64ビット | トップページ | kcronがない&Avast!をcronで実行できない »