« ホテルでUbuntu(8) | トップページ | 買っちゃいました。(笑) »

ガンダムOO 2nd #23

え〜どうにか見ました。
ホテルで。(笑)

USB-Ubuntuで、USBメモリにコピーしたガンダムを見てたわけですけれども。
まあ、こんな使い方が出来る程度には、USB-Ubuntuは便利です。
今後、MSもなんかしてくるかも知れませんけどね。
コンパクトなOSと環境ってのは、やっぱり便利で手軽ですよ。
これで、公共端末とかあって、気軽にホテルとか喫茶店みたいなところで使えるようになる、あるいは紙のように軽く薄いPCが出回って、持ち歩けるようになると最高なわけですが。

ガンダムから逸れました。(爆)

リボンズさん、死なないし。(笑)
いやぁ。クローン技術があるのは解ってましたが、ヴェーダに直結しているから、大丈夫って。
複数のリボンズさんが、同時稼働していて意識を共有し、なおかつ個別に機能するって、かなりすごいような。
ああ、そんな仕組みがあればっ!
#いや、あっても。(^^;

ラストバトルへ向けて、盛り上がってきてます。
なんか特攻兵器とかいうのも出てますし。
なんじゃそら、みたいな。
まあ、コピーリボンズが搭載されているのかも知れませんし、意識がコピーされて残っているのなら、死は怖くないし、ある意味不老不死を手に入れた、と言えるのかも。
これも、システムとしては、長い宇宙航行に耐えるために、寿命のある人間の身体に縛られない環境を、ってことで考えるとこうなるのかも知れません。
だとすると、ヴェーダが保持できる人格って何人分くらいあるんだろう、とか気になりますけど。
たぶん、あの「ソレスタルビーイング」って宇宙船が、ヴェーダそのものなんだろうと思うんですよ。
それなりのサイズはあると思うんですが、人間の意識や記憶って、どの程度の容量になるんでしょうね。
判断を司るシステムは、そのまま脳に残すわけで、データのみの記録であれば、実はたいしたことないのかな。
ちと気になる仕組みではあります。

んで。
それぞれがそれぞれの因縁の相手と同時進行的にラストバトルを行うようですな。
まあ、この辺は明日のお楽しみってことで。
あと2回?

気になるのはルイスとサジ君が、どのような結末を迎えるか、ってところですかね。
まあ、あとは普通にマリナ姫とセツナ、フェルトの関係がどうなるのか、ってのは気になるとこです。

スメラギさんは死んじゃうのかなぁ。
なんか、ガンダムシリーズで艦長が死ぬパターンってあんましないから、生き残って、なんかハッピーエンドになるのかな、と思わないでもないんですが。
何点か、気になる点は残ってますけどね。

まあ、最後のセツナとリボンズさんのバトル、どうなるのか期待しながら見ましょうかね。(笑)

|

« ホテルでUbuntu(8) | トップページ | 買っちゃいました。(笑) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44415571

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムOO 2nd #23:

« ホテルでUbuntu(8) | トップページ | 買っちゃいました。(笑) »