« ガンダムOO 2nd #22 | トップページ | x86_64を試してみる »

PCMのボリュームには気をつけよう。

なんか久しぶりにまともにトラブル。(笑)

TV録画するために、PCの電源入れっぱなしで出張行って、帰ってきたら、PCの電源が落ちていた。orz
ブレーカーが落ちたらしいんですがね。

起動してみると、Compizが動いてない。
なんでかなぁ、と思って、外観の設定から追加効果を有効にしてみても、対応するドライバがない、とかで動かないわけで。
まあ、電源断だから、そんなこともあるかなぁ、と思って、nVidiaドライバを再インストールしようとするも、カーネルモジュールがビルド出来ない、とかエラーが出るし。

けっこう途方に暮れました。

まあ、こういうのは、エラーが出ている原因を究明すればどうにかなるのは解ってたんですが。
面倒なので、カーネル再構築。(笑)

たぶん、カーネルオプション弄くってる時に、一度、make cleanやったのが原因じゃないかと思ってるんですが。
自動生成されるべきファイルが不足していて、ドライバで作成するカーネルモジュールがビルド出来ない、ってことじゃないかな、と。

で、その後、Compiz復帰。
めでたし、めでたし、かな、と思ってたんですが。

なんとなく思い立ってTVを見てみようとすると、音が出てない。orz
おかしいなぁ、この前まで普通に動画は見れてたよなぁ、と、他の動画を確認すると普通に音は出てるし。
色々試してみると、ALSAだけ出てないっぽい。
aplayで再生できるはずのWaveファイルも再生出来ないし。
最初は、なんかasound.conf関連で、設定ミスしてたっぽいんですが。
いくら元に戻しても、音ならないし。

で、日本語フォーラム見てたら、「PCMのボリュームは大丈夫?」とか見つけて。

確認したら、しっかり「0」になってました。orz

泣ける。
こんな理由で2時間ほど、設定と再起動を繰り返してたワタクシはいったい・・・。

手慣れてきたからこそ、基本の確認って大事ですな。

|

« ガンダムOO 2nd #22 | トップページ | x86_64を試してみる »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44345822

この記事へのトラックバック一覧です: PCMのボリュームには気をつけよう。:

« ガンダムOO 2nd #22 | トップページ | x86_64を試してみる »