« Ubuntuの64ビット版を使ってみる | トップページ | Avast!も動いた。 »

Ubuntuで麻雀

Ubuntuで麻雀は、Vineのパッケージを変換して使っていたわけですが。(笑)

今回、64ビット版でも同じパッケージが使えましたので、ご報告。(笑)

rpmをalienでdeb化したあと、強制的にインストール。
具体的なコマンドは以下。

 sudo dpkg --force-architecture -i netmaj_2.0.7-4_i386.deb

で、これだけだと、エラーが出るので、以下のパッケージをインストール。

sudo aptitude install libncurses5-dev

この後、以下の操作で必要なライブラリのリンクを作成。

sudo ln -s /usr/lib/libtermcap.so /usr/lib/libtermcap.so.2

ここまで来れば、

xnetmaj1 -H

で麻雀ができます。(笑)

ご参考程度、ってことで、変換したdebファイルをおいときます。

ダウンロード netmaj_2.0.7-4_i386.deb (963.0K)

自己責任でご使用ください。(笑)
#って公開してよいものなのか?

|

« Ubuntuの64ビット版を使ってみる | トップページ | Avast!も動いた。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44427099

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntuで麻雀:

« Ubuntuの64ビット版を使ってみる | トップページ | Avast!も動いた。 »