« 買っちゃいました。(笑) | トップページ | Ubuntuで麻雀 »

Ubuntuの64ビット版を使ってみる

ドライブを購入したのを機にUbuntuを64ビット版にしてみました。
以前にも懸案としてあげていた項目の確認が主な目的でしたが、特に問題ないようなら、常用環境にしようかな、とか思ってます。
もちろん、以前のHDDはそのままの形で保存しているため、付け替えれば、いつでも元の環境には戻せるようにしていますが。

1.TV録画環境
これは全然問題なしでチューナーカード(GV-MVP/RX)を認識。
チャンネル設定等のスクリプトを起動時に走らせるだけで正常に録画可能です。
ちょっと環境移行の手間の問題で、まだTV視聴ができてないんですが、まあ、これは手間だけの問題。

2.プリンタ
きちんと試せてないんですが、一応認識していることまでは確認。
ま、今年はそれほどプリンタの出番はない、と思っているのでとりあえず普通に印刷できればいいかな、という程度。

3.スキャナ
すっかり忘れてたんですが、スキャナを専用ツールで動かしてたんですよね。(ScanGear)
で、試しにxsane使ってみたら、自動認識して普通にスキャンできました。
こんなことなら専用ツールなんてインストールしなかったものを。
ということで問題なし。

4.Flash関連
これも普通にUbuntu提供のものをインストールしてニコニコ動画を見てみましたが、まあ、普通に見れています。
連続視聴だと問題発生の可能性もありますが、まあ、今のところは問題なし。

5.ATOK
こちらは、ネットで情報検索しまして。
こちらのブログで方法が掲載されていました。
偉い先人のおかげで、後から来るものが楽をできます。(笑)
上記ブログの手順でATOKは正常に使えるようになっています。
ただ、辞書の移行を忘れたので、学習等は、またこれからになってしまいました。(^^;

懸案だったのは、このくらい。

で、実際に環境移行を始めて問題になった点。
・cairo-dockがない。
これ、ちょっと致命的かな、と思ったんですが、標準のリポジトリに1.6.2がありますし、ググってみたら、野良リポジトリもあって、最新版である1.6.3が使えるようになっています。

・Avast!がない。
ま、致命傷ではないんですが、amd64版のdebがありません。
tarで提供されているので、がんばってインストールすれば動くかもしれませんが、まあ、どうしようかな、と。
別にリアルタイムでスキャンしてくれるでなし、別のを探すのも手かな、と思ってしまいました。
これまでも重要視してた項目でもないですしね。

これくらい?
常用アプリで、現時点だとamd64の提供なし、ってのはないような気がします。
あ、麻雀がないか。(笑)
これ、32ビット版動かないかなぁ、と思ってまして。
今後試していく予定でいます。(笑)

致命傷ではないですが、64ビット版には、ubuntu-desktop-jaがありません。
自前でインストールすればどうにでもなるんですが、この手はセットで入ってくれると助かるので、是非9.04では用意して欲しいものだと思っています。

環境的には、これでクリーンになったはずなのですが、9.04が出たら、アップデートにするか、クリーンインストールにするかは、悩みどころな気がします。

それと。
諸般の事情でconkyやめました。
ま、使えなかったわけではなく、screenletsで表示している情報と、かなりかぶって表示されているので、この辺一本化した、ってだけです。
他にもscreenletsがあると思うので、画面整理のためにも探してみようと思ってます。
久しぶりに環境整理なんてやってますしね。

現在、常用範囲では環境が整った形になってますが、おそらく、細々と不足すると思われるので、これからまた、設定等とアプリ探しが始まるような気がしてますけどね。
開発環境も、まだインストールしてないので、ビルドとかできてないし。

たぶん、9.04安定稼働までは、まだ2ヶ月程度かかると思われるので、とりあえず、8.10の64ビット環境で、この1〜2ヶ月は乗り切ろうと思ってます。

ちなみに。
メモリはフルに認識しています。
こっちの方がフラットにメモリが管理できるので、よいのかも知れません。
それに、野良ビルドを避けられるしね。
で、nVidiaドライバも、標準提供のプロプラドライバを使ってます。
現時点では、特に問題ありませんね。

まだタブレットとか、試してないものもあるので、常用以外のものも、ぼちぼちと苦労していこうと思ってます。
さて、また覚え書きが増えるかな。(笑)

---------- 追記 ----------
・Adobe Readerがつかえない。
PDFを読む場合に使用するAdobeReaderですが、64ビット版では使えないようで。
この辺も、まだまだ感がありますが。
このサイトで問題解決。
いやぁ、助かります。(笑)


|

« 買っちゃいました。(笑) | トップページ | Ubuntuで麻雀 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44426343

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntuの64ビット版を使ってみる:

« 買っちゃいました。(笑) | トップページ | Ubuntuで麻雀 »