« 古いPCでUbuntu(5) | トップページ | sshを使ってみる。 »

古いPCでUbuntu(6)

古いPCでUbuntuも6回めになりましたけれども。

Xubuntuで設定もほぼ終わり、今、この記事は、その環境で書いてます。
#メインマシンはちとテスト中というか、試したいことがあって待機中。

さすがにメインマシンと比較すると、レスポンスは悪いものの、体感上は大きな差を感じない程度の速度では動作しているので、ある意味、セカンドマシンとして、メインマシンが使えない場合には、十分代用になるかなぁ、と思いました。(笑)

家族用マシンなので、占有するわけには行かないんですけどね。

動画関係のヘビーな処理をするには、当然向かない環境というかPCなので、そういうのはメインマシンでするにしても、ブログ書くとか、この程度の用途なら十分です。

結局は、そのPCで何をするのか、目的をはっきりさせてしまえば、別に10年近く前の環境でもどうにかならないことはない、ってことですかね。

CPUとかPentiumIII時代のものですからねぇ。(遠い目)
ただ、これ、GNOME環境だと、どうなのかな、とかね。

幸い、Xubuntu環境が軽いという情報を先に知っていたので、なんとかなったのかな、とも思ってるんですけど。
そういう意味では、Ubuntuの派生環境があり、種々の用途に対応できるになっているのが素晴らしいのかも知れませんが。

最初気になっていた、HDDアクセスの速度も、ある程度環境設定が完了してからは、気になるようなこともないし。
慣れたって見方もできるかも知れませんが、別にその間、メインマシンを使ってないわけじゃないですからね、遅い方に慣れるとも思えないんですよね。
やっぱり、/tmpとかをtmpfsに持って行ってHDDアクセスを減らしたのが効いてるのかなぁ。
検証したいような、面倒だからしたくないような。(笑)
#たぶん、検証しないと思います。(爆)

外観に関しては、Xfce用のテーマもいくつか探してみたんですが、Xubuntu標準のものが一番いい感じがしてます。
まあ、先にもちらと書いてますけど、Windows風の外観になるようなテーマがないもんかな、と思って探してみたんですが、適当なものが見つからず。
気が向けば、なんか自前でどうにかしてもいいかも知れませんけどね。

ま、この辺か気が向けば、ってことで。

しかしながら。
つくづく、自分がぱそこんオタクだよなぁ、なんて思うのはこんな時で。(笑)

別に、家族が満足して使ってるんだから、設定なんぞ詰めなくても良さそうなもんなんですが、「こうあって欲しい」なんて理想型があるもんだから、それを目指して試行錯誤するのが楽しくて仕方ないわけですよ。
別に古いPCなんて、外側だけ残して、中身なんて新しいのに変えてしまえばいいんです。パーツも余ってるんだし。
んでも。
やっぱり、それなりにハードルが高くないと、設定詰めてても楽しくないんですよね。
ハード的に、ある程度は諦めなきゃならない部分は間違いなくある。
でも、その枠の中で、まだ何かできることがあるんじゃないのか?と。
そういうのを調べて、試して、がっかりしたり、よろこんだりするのが楽しくて仕方ないわけですよ。
ある意味、ビョーキですよね。(爆)

で、あらかた設定終わって、使えそうな段階になると、なんか寂しさがよぎるというか、もう終わっちゃうんだ、みたいな。
なんつぅんですか、こう、祭のあと、って感じですか?
やりたいことがあって、設定を始めたんだから、その後はやりたいことをやればよさそうなもんなんですけどね。
手段が目的になっちゃってる、オタクの典型な気がするんですよ。(^^;

CPU新しくして、パワーアップしたメインマシン弄ってるより、アンダーパワーの古いPCの設定を工夫して、どうにかする方が楽しいんだから、これはビョーキだよなぁ、と。

まぁね、でも仮にそうだとしても、誰の迷惑になるでなし、むしろ家族のためにはなってるので、それはそれでよいこととしときましょうか。(笑)

|

« 古いPCでUbuntu(5) | トップページ | sshを使ってみる。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44706050

この記事へのトラックバック一覧です: 古いPCでUbuntu(6):

« 古いPCでUbuntu(5) | トップページ | sshを使ってみる。 »