« Ubuntu 9.04(1) | トップページ | notify-sendで通知領域を有効活用 »

PSPで動画鑑賞(2)

Ubuntuと関係ないじゃん、みたいな。(笑)

まあ、動画の変換をUbuntu上のAvidemuxでやってるので。

で、AvidemuxのAUTOメニューから、PSP(h.264)を選択して。
TV録画のものは、ソースアスペクトを1:1、出力を16:9にして変換するとうまく行くようです。
というのも、ワタクシのTV環境、まだアナログなので。(笑)

まあ、元のファイルがアスペクト比を持ってない場合には、指定も必要なのかも知れませんが、ソース側のアスペクト比は指定しない方がうまく行くようで。

で、割と本格的に使用に耐えそうなので、メディアを強化しました。
MicorSDHCの8GBを購入。
TOWTOPにて1980円でした。v(^^)
もちろん、MicorSDHCなんざぁ、そのままではPSPでは使えませんので、メモリースティックに変換するアダプタも購入。
こちらが1280円。
だいたい、4GBのメモステの価格で、8GB導入できました。
ま、さすがにこういう変換できちんと使えるものかどうか、不安はあったわけですが。
無事に使えまして、ほっとしております。

で、早速セーブデータなどを移行し、かつ動画も保存してみたわけですが。
アニメを6本、映画を1本いれても、まだまだ余裕。
調子に乗ってMP3まで入れてしまおうか、と考えてたりします。(笑)

こうして考えてみると、PSP、マルチメディアプレイヤーとしては、大変優れていますが、同時にメモリースティックとか2次記憶がしょぼいと、その真価を発揮できませんな。

会社の若いのが、iPod Nanoを持って来てまして。
「いいなぁ」なんて言ってたら、「PSPあるじゃないですか」と切り替えされました。
価格的には、PSPの方が高価だったんですかね。
ま、いずれにせよ、通勤、出張時のお供には、この手のアイテムはあると退屈しのぎになるので、ある意味、出張族のワタクシとしては欠かせなかったりするわけですが。
あとは、電源ですかね。

ソーラーパネルでPSP充電、なんてのが出ると嬉しいんですけどねぇ。

|

« Ubuntu 9.04(1) | トップページ | notify-sendで通知領域を有効活用 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44791110

この記事へのトラックバック一覧です: PSPで動画鑑賞(2):

« Ubuntu 9.04(1) | トップページ | notify-sendで通知領域を有効活用 »