« wubiを使ってみる | トップページ | VirtualBox2.2が出てますね。 »

wubiを使ってみる(2)

アップデートが完了したので、ちまちまと設定を。
メインが、ブラウザで動画、なので、flashとか、コデックとか。
ちまちまとインストールして。

で、気がついたんですが、amd64だと再生できないWMA9はi386だと正常に再生されます。
medibuntuのリポジトリ追加して、w32codecsは必要なんですが、それだけでOK、みたいな。
ん〜。
これ、64ビット化の弊害、と言っていいんですかね。
Windowsが64ビット化して、ライブラリがフリーで提供されるようになれば解消しそうな話ですが、近々は我慢するしかないのかな。

話をwubiに戻すと。

やっぱりディスクアクセスが重い感じがします。
まあ、素でインストールしてないので、まだ比較はできてないんですが、CPUで喰われているというよりはディスクアクセスに足を引っ張られている感じが強いかなぁ。
まあ、全体に重いんですけどね。
正直、GNOMEが重いって言われているのってこれかぁ、なんて思いました。(笑)
Core2では全然感じないので、Pen4 3.0GHz程度あれば、全然重く感じないんだと思うんですが、Celeronの1.3GHz程度では、今時のGNOMEはちと重いかな、と思いました。

同様にFireFoxも重さを感じるんですが、この辺はチューニング次第ってのがありそう。
ま、使用メモリとか見ながら、本格インストール時には、調整しようかな、とか。

ブラウザ専用機になりそうな感じなので、あまりアプリケーションなんぞはインストールせずに、小さく構成しようと思ってます。
正直、OOoも不要な使い方なんですけどね。

ブラウザ使用と、ちょっとした動画再生さえできればOKなんで。

GWにでも、本格運用の環境を整えてみたいと思います。

これで、Ubuntuマシンが2台になるので、リモートデスクトップとか、ワタクシ使用のデスクトップにつないでいるプリンタにリモート出力とか、試したいことが増えました。(笑)

ま、これからも遊べそうな気配ですな。
さらには、これでWindows2000とお別れできるので、いろいろと戦々恐々としなくて済みます。(笑)
XPがあるじゃない、なんて話もありそうですが、PCやパーツが古すぎて、ドライバがない、なんてこともあるようで。
旧PCに使ってるサウンドカードなんて、YMF724ってチップを使ってるんですが、どうやらXPでの動作は怪しいようです。
サウンドカードくらい買ってもいいじゃん、なんて意見もありそうですけどね。
使えるもんなら、なるべくそのまま使いたい派なので。

ま、Ubuntuでは動作しているみたいなので、これで問題なしです。

|

« wubiを使ってみる | トップページ | VirtualBox2.2が出てますね。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44652689

この記事へのトラックバック一覧です: wubiを使ってみる(2):

« wubiを使ってみる | トップページ | VirtualBox2.2が出てますね。 »