« FireFoxでの全画面表示 | トップページ | Ubuntu飛んじゃった。orz »

アスワンのメモリを2GBに

メモリを増設してみた。
これで保証が効かなくなったわけですが。(爆)
メモリ交換くらい、普通にさせてくれてもいいのに。
まあ、基盤直接触るってのは、静電気で壊す可能性が高いので、それを嫌っての処置かも知れませんけど。
加えて。
アスワンに限った話なのか、ノートPC全般の話なのかは解りませんが、メモリスロットの留金部分がプラでちゃちなので、慣れた人じゃないと、爪の部分を折る可能性も捨てきれません。
ま、よほど不器用で、かつ不注意に扱わない限りは大丈夫かと思いますが、あんまし力任せにやると折れそうなちゃちさでした。

ちなみに。
元のメモリはPC5300の1GBのものが一枚刺さってます。
交換したのは2GBのPC5300のもの。
バッファローの商品で、Amazonで2280円でした。ノート用のメモリも安くなってるのね。
カタログでは1GB MAXとなっているものが多いネットブックですが、増設ではなく、交換となるため、禁止しているのかな、と思ったり。
強者の多くは、メモリ交換にチャレンジして、後進のために情報を残しておいてくれるので助かります。

メモリ交換の主な理由はUbuntu上でtmpfsを大きく取りたいから。
Ubuntu起動後、FireFoxを起動している状態で、Preloadも使って、大体メモリは256MBほど使用している感じです。
#意外に食ってるな。
なので、普通に考えれば、別に1GBあれば全然困らないし、もう余裕であまりまくりなわけです。
常識的に考えるなら、メモリ追加は不要だと思います。
そもそもネットブックで何をしたいのさ、とかあるとは思うんです。
1GBもあれば、UbuntuもXPも余裕のはずなので。
Vistaでも動かそうってんなら2GBは欲しいかも、ですけどね。
でも、バッテリー駆動前提で考えるなら、なるべく電気を使わない方がいいと思いませんか?
チップ数は不明ですが、容量が倍になれば、電気も倍食いそうじゃないですか。
#いや、本当かどうかは不明だけれども。
まあ、いらないことを力説してしまいましたが。

でも、増設したかったんです。単に。orz

とまあ、例によって使い道のないメモリ増設をしたので、tmpfsに/tmpと/var/tmpを設定しました。
これで、いくらか、処理速度が向上するアプリケーションもあると思います。
あるといいなぁ。
あることにしときましょう。精神衛生のために。

ちなみに。
元々メモリはあまりまくっていたため、特に増設したからと言って、体感的に速度が向上したとか、ないです。
ないんです。
ないんですよ。orz

もしかしたら、あちこち設定を見直して、例えばFireFoxのキャッシュとか、その辺をtmpに持ってくとか工夫をすると、もう少しFireFoxの動きが軽くなるのかも知れません。
まあ、今でもそれほど困ってないんですけど。
むしろ、困るのは、HDDの速度かなぁ。
キャッシュされてるはずなんですけどね。
SSD導入も、ちらと考えましたが、まだ64GBのものは安価じゃないのと、安価なSSDではプチフリなる現象が頻発するらしいので、まだ二の足を踏んでいます。
というのも。
知らなかったんですが、プチフリって、結構な時間、例えば分に近い時間、操作を受け付けなくなるみたいなんですよね。
はっきり言って、0.3秒でも、レスポンスが遅れれば、人間体感できるものなのに、分の単位で止まられては、はっきり言って、何にもできません。
思考も中断するし。
真偽のほどはともかくとして、そんな可能性のあるものに、万のお金は出せません。
#300円くらいなら。

なので、現在の不満を解消しようとするなら、そうですね。
回転数が今と同じで、プラッタ枚数の少ないHDDに換える、くらいでしょうか。
#ないと思う。
それから、今のHDDよりも、キャッシュサイズの大きなものに換える、とかですかね。
HDDのキャッシュはかなり効くはずなので、これは有効かも知れません。
Windowsとのデュアルブートでも、まだHDDの使用量は50GBに届いていません。
今後、仮にデータが増えたとしても、30GBも使うとは思えません。
#母艦があるから。
なので、そこそこ高速で、消費電力の小さい、かつ安価な80GBのHDDがあるなら、換装も手かなぁ、と思ってます。
ああ、どんなドライブが装着可能なのか調べないと。(爆)

ついでに。
ぼちぼち本格的にUbuntu使用を始めるので、アスワンUbuntuのテーマをメインマシンと同じクローム系のものに変更しました。
通常使ってる画面と、ほぼ同じイメージになったので、これで違和感がかなり減ります。
FireFoxの全画面表示時の変な挙動も収まったし、SCIMのキーバインドも変更したので、あとはAnthyが頭良くなってくれれば、何も言うことはないんですが。
例によって、物忘れが激しいのは変わらないようで。
#んでも、7.04のころから比べれば、ずいぶんマシになった?

あとは。
気になってるのが、これ、USB-Ubuntuの頃からだと思うんですが、FireFox上で長文書いてると、時々引っかかるような動作をするってことなんですよね。
画面表示が追いついてないというよりも、何か書き込んでる感じなんで、以前にもちらと書いたんですが、自動的に裏でノートを保存している、とかそういう感じなのかな、と思ってるんですが、イマイチなので、止めて欲しいんですけどね。
設定で回避できるものなのかな?
まあ、後でちらと調べてみようと思います。

しかし。
思ったよりもアスワンUbuntuが快適なのでくせになりそうです。
他のデスクトップ環境も試してみた方がいいのかなあ。
Xubuntuとか、デザイン的には悪くないので、そちらを使ってみるのも手かも知れません。
Ubuntuで、十分な性能があるので、Xubuntuなら、もう少し軽く使えるのかも。
んでもなぁ。
まあ、手に馴染んでいるのがGNOMEなので、これはこのまま行く方が幸せなのかも知れませんけど。(笑)

|

« FireFoxでの全画面表示 | トップページ | Ubuntu飛んじゃった。orz »

Ubuntu」カテゴリの記事

ネットブック」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45097461

この記事へのトラックバック一覧です: アスワンのメモリを2GBに:

« FireFoxでの全画面表示 | トップページ | Ubuntu飛んじゃった。orz »