« winsで名前解決 | トップページ | なんとなく »

Autohideを使ってみた

FireFoxのアドオンであるAutohide紹介されているブログを見たので、インストールしてみました。
さすがにアドオンだけあり、標準機能よりは多機能で、使い易さを狙っています。

実際、標準の前画面表示に不満があったんですが、これで解消しています。
何が不満だったかというと、見た目は悪くないんですが、全画面表示になるときに、スパッと切り替わってくれない。
メニューというかタブ部分が、残って、巻き上がる感じに消えます。
カーソル持って行くと出てくるんですが、その時の挙動が、ちょっと唐突で解りにくいとか。

それと一番、困っていたのがブックマークバーが隠される対象になっていて、全画面表示のままでは、アクセスできないんですね。
これが困ってた点です。

これらが解消されるので、ネットブックでFireFoxを使ってる場合には、一度お試しあれ、って感じですな。(笑)

それと。
Compizの機能で、ウィンドウを列挙して選択できるスケールプラグインも画面の端にカーソル持っていった時に起動するようにしとくと便利です。
調べ物しながら、コマンド叩くなんてことも多いでしょうし。
#単純にコマンド実行だけなら、runscriptで十分なんですがね。

プラグインも見直して、探してみると、ネットブック向けのものが多数ありそうです。
あんましカスタマイズしても重くなるだけかな、って気がしますが、最低限、画面を広く使えるようにすることと、それに伴う弊害の解消に関するところは調べて置いても損はないように思います。

別に苦しむためにPC使ってるわけじゃないでしょうし、便利に使うための道具ですからね。(笑)

|

« winsで名前解決 | トップページ | なんとなく »

Ubuntu」カテゴリの記事

ネットブック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45158369

この記事へのトラックバック一覧です: Autohideを使ってみた:

« winsで名前解決 | トップページ | なんとなく »