« ホテルでUbuntuでアスワン | トップページ | FireFoxでの全画面表示 »

D250で有線LANが使えなかった

アスワンで、有線LANがホテルで使えなかった件ですが。
自宅に帰ってからもNGだったので、ホテルのLANには問題なかったようです。
言いがかりでした。(笑)

何が問題だったかというと、linux-headersと、linux-imageのバージョン不整合が発生しており、結果として、ビルドしたドライバが、正しく組み込めていなかった、ということのようです。

ドライバをdepmode -a としても、なんだか組み込まれないなぁ、と思って、システムログを見てみると、そんなシンボルは知らん、とかエラーが出ていたので、もしかしたら、と当たりをつけたわけですが。
#普通は解らんだろうなぁ。

何をしたらこうなったかというと。
PPAから、ハイバネーションに対応したカーネルを導入してみたら、無線LANを認識しなくなったので、元に戻したんですね。
その際に、組み込まれたモジュールを全部戻したわけではなく、単にカーネルだけ戻したので、ヘッダファイル群を戻してなかったので、結果としてバージョンの不整合が発生した、というわけのようで。

まあ、余計なことさえしてなければ、有線LANのドライバ導入は難しいもんでもないので、これは完全に自業自得。
原因が解れば、対処のしようもあるってもんですが、なかなか気がつきにくいもんで。(笑)

教訓というか、プログラマとしての経験から、なんか問題が発生した場合には、大抵の場合は、自分が行ったコーディングが原因である、ってのが解ってるはずなんですけどねぇ。
やってから、日が経ってから問題が発生すると、なかなかね。

ま、これも教訓として、こうして記録しておけば、なんかあった場合には、また参考になるでしょ、と。(笑)

|

« ホテルでUbuntuでアスワン | トップページ | FireFoxでの全画面表示 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ネットブック」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45095602

この記事へのトラックバック一覧です: D250で有線LANが使えなかった:

« ホテルでUbuntuでアスワン | トップページ | FireFoxでの全画面表示 »