« D250で有線LANが使えなかった | トップページ | アスワンのメモリを2GBに »

FireFoxでの全画面表示

ScribeFireでブログを書く際、全画面表示にしているんですが、IMEのON/OFFをしたりする際に、画面がちらつくのが気になってました。
なんでかなぁ、と思ってたんですが。
これ、実はWindowsでもFireFoxを全画面にして表示していると画面が乱れてくるので、もしかしたら、FireFoxに何か問題があるのかも知れません。
それほど、この機能使ってるひといないでしょうし。
#普通はねぇ。そんなの必要ないもんね。

んでも、ワタクシがアスワンでブログを書く際には、必須と言っていい機能なので、これが使い勝手が悪いと大変に気になります。
で、Compizの設定を変更して、全画面表示の場合には、直接レンダリング、何て項目のチェックを外したら問題がなくなりました。
まあ、FireFoxがその手の機能を使ってた、ってのも驚きな感じなんですけど。(笑)

なんで問題が発生したか、というと。
#想像ですけどね。
FireFoxが全画面描画をする分には全然問題なくて、IMEのサブウィンドウがCompizの支配下にあるのに、FireFoxが描画を直接行ってしまうので、IMEの画面のレンダリングされる際に、CompizはFireFoxの画面内容を知ることができずに、IMEとデスクトップだけを描画するため、このような結果になるのかな、と考えています。
まあ、別にフルスクリーン描画時に、Compiz経由しない方がはるかに高速なのは間違いないと思いますが、動画再生時くらいしか、そういう機能は使わないと思うので、FireFoxで全画面表示時に描画が乱れるくらいなら、ちょっとくらい動画が遅くなるのは我慢します。(笑)

というわけで、問題もだいぶ解決してきたので、割と快適になってきたのかな、と思ってます。
結構、LANさえどうにかなれば、使えてしまうものですねぇ。
ネットにつながらないと、これほど使いにくい環境もないんですが。(笑)

正直、各種機能とか性能とか、Windowsの方がよい場面も多いです。
例えば、動画再生時。
XPでもGOMPlayerとcoreAVCを使用すれば、HD画質のMP4動画がフリッカーもなく負荷50%程度で再生してくれます。
非常に綺麗に。いや、ネットブックでここまでできちゃうんだ、と感心するくらい。
MS-IMEも悪くないです。ATOKの方がいいのは間違いないんですが、まあ、これで我慢してもいいかな、と思えるくらいですね。
ATOKが高級車とするなら、MS-IMEは大衆車というか、ミドルクラス。
Anthyは自転車くらいでしょうか。(笑)
#使い方によっては、高級車よりも自転車の方が有効な場合があるのも含めて。

んでも。
やっぱり、でも。
となってしまうんですよ。
一度Ubuntuを使って、この環境になれてしまうと、Windowsの特にアプリケーション導入の手順が、すごく煩わしい。
Ubuntuなら、使いたいツールが解れば、リポジトリから簡単にインストールできます。
Windowsの場合には、紹介されている記事にサイトのリンクが載ってれば、そこから探しにいくことは出来ますが、載ってなかったりすると大変に面倒。
Google先生に尋ねて、方々のページを探し回った挙句、ようやくダウンロードページに行き着く、みたいな。
結局、「ずぼら」が身についてしまったのが悪いのかも知れないんですが、アップデートもWindowsと違って、リポジトリに登録されているインストール済みのアプリケーションは、まとめてアップデートされてくれるし。
Windowsだと、結局MS製品だけがアップデートの対象ですよね。
まあ、あんまし普通はその手は気にしないものなのかも知れないんですが、慣れてしまうと、なかなかデグレードというのは難しいもんで。
この辺、Windowsが例えば、Windows7で改善されるんなら、Windowsを使いつづけてもいいんですが、多分無理なので、そのうち、Ubuntuに移行すると思います。>アスワン

|

« D250で有線LANが使えなかった | トップページ | アスワンのメモリを2GBに »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45095898

この記事へのトラックバック一覧です: FireFoxでの全画面表示:

« D250で有線LANが使えなかった | トップページ | アスワンのメモリを2GBに »