« 環境、ほぼ復活。ついでにCoreAVC構築。 | トップページ | Ubuntu 9.04でのイーモバイルがイマイチ »

ワタクシはPCで何をするのか?

アスワンのBIOSが変更になっていたので、更新しました。1.02→1.03となりました。
変更履歴を探したんですが、見つからず。
何が変更になってるのか不明なままでの更新もいかがなものか、とは思ったんですが、まあ、いいことにしましょう。
更新はWindowsから行っています。
Ubuntuからも出来るのかねぇ。
ま、BIOSのバイナリイメージとかなかったので、更新はWindowsから、となりそうですけどね。
FreeDOSみたいなものを使った更新イメージもあるのかも知れません。

ま、これは余録のお話。

タイトル通りというか。
ワタクシはPCで何をするのかなぁ、と。
もちろん、ネットとかメールとか。
#メールはほとんどないかな。
動画の作成、編集、鑑賞。
ま、そんなところですかね。
仕事にもPCを使ってはいますが、別にUbuntuは使ってないんです。
Windowsですね。
#しかも最近はプログラム書いてないなぁ。開発環境すらいらなくなってるという。
昔は、今ほどセキュリティがうるさくなかったので、自宅のPCでお仕事なんてひともたくさんいました。
その流れから、SOHOとかで独立して仕事を営んでいる方もいるかも知れません。
んでも。
そんなひとばかりが、PC使ってる訳ではなかろう、と思ってます。

大抵のひとは、PCを何に使ってるんでしょうかね。
聞けば、大抵はネットとかメールとか。
メールは携帯の方が多いんじゃないのかな、とも思ったんですが、結構長文のメールを書くひともいるようで、PCじゃないと、なんて言ってました。
#5000文字で足りないって。(笑)

PCでネット。もはや切り離せない関係となってますが。
ネットで何するの?と思わないでもないわけで。
ニュースを見る?調べ物?あるいはWebショップでお買い物?
ま、なんでも出きるようになってしまいましたね、最近は。
セカンドライフでしたか?あんな仮想環境でデートまで出来てしまうそうなので。
恋人探しもネットの時代ですかねぇ。

まあ、なのでネットを使ってます、ってだけだと、ネットで何をしているのかは解らないんですよね。
大抵はニュースと調べ物、なんでしょうけど。
ワタクシのようにブログ書いてたり、環境設定のための調べ物なんて使い方もあるでしょうが。

ワタクシの場合、まずPCありき、なところがありまして。(笑)
PCを使うために、何をするか考える、というか。
完全に手段と目的を履き違えてるひとです。(爆)
PCという機械に興味があり、それで何ができるのか考え、それをできるようにする、ってのが面白い。
逆に言えば、その機械で可能なことが出来ないままになっているのが我慢出来ないんですよね。
別に、使えない機能なんてあったって構わないわけです。
例えば、音がなるかどうか、なんてオフィス使用を考えているひとにはさほど重要じゃない。
目的から手段というか、機種やOSを選べば、割と妥協点なんて下がるんです。
最終的な紙の印刷物が成果として必要なひとなら、それを作る手段はなんでもいいんですよね。
別に手書きでもいいでしょうし、PCでもMacだってWindowsだって、Ubuntuだって紙に出力は、機械を選べば可能なので。

でも、ワタクシの場合、そうじゃない。
まずは興味を惹かれる機械があって、その機械が持てる機能の全てを使えるようにして、それから、さて何をしようか、なんです。(爆)
まさに本末転倒。

適当にネット見てたりして、ああ、この機械では、実はこんなことも可能なんだ、と思うと試したくなる。
今は、GeForceがメインマシンには入ってるのでCUDAによるエンコードを試したくて仕方ありません。
別にエンコードなんて、そんな必要はほとんどないにも関わらず、です。(爆)
単に、試したいだけ、なんですよね。
それが可能であることを確実にして、じゃあ、エンコード時間を短縮できるようになったから、PSPで、もっと動画を見てみようか、とか。
手段を確保してから目的をあつらえる。
変な感じですよね。(笑)
PCを使うために、目的を生成する。ま、これが正しいPCオタクの姿なんじゃないのかな、と思わないでもないんですが。
アスワンだって、単に、モバイル環境って何ができるんだろう、屋外でネットできると何が楽しいんだろう、なんてところから所有欲が出てきて、調べてみるとATOMってプロセッサの性能がレビューを読んだだけでは全然伝わってこなくて、ベンチマークから、どの程度のプロセッサなのかも想像つかなくて、店頭で触ってみた感じだと、けっこういけるんじゃあないんですか?みたいな印象になったので、我慢できなくなりました。
別に、モバイルしないといけない目的があるわけじゃあないんです。
単に、ネットブックが欲しかったんです。

そして、Ubuntuを導入してみましたが、やっぱりWindowsじゃ楽しくないんですよね。
なんていうか、出来上がってるので。
不満はあります。これで完璧なんて思ってないし。
でも、手を入れられない。そういうところに不満があるのに、手が届かないんです。
いや、届くのかも知れないんですが、届かせるための手間が途方もない。
そこまで求めるひとがいないから、用意されてないんだと思うんですが。
メーカー製のドライバが、ほぼ完璧に用意されていて、ほぼすべての機能は使えます。
でも、例えばタスクバーが気に入らないとして、隠すことは出来ても、消せないし。
消すと、シャットダウンとか出来なくなるから、なんだけど。
そういう代替手段が何もないし。
いや、よくできていますよ、Windowsって。
難しい設定をやろうとすれば、レジストリ弄るって手段は残されているし、また、情報も多岐に渡りネットで入手出来ます。
でも、なんだか楽しくない。Windows弄くってても楽しくないんですよね。
これが不思議。
WindowsXPって、良くも悪くも枯れているOSなので、安定しているし、最近のVistaなんかから比べれば、上ものは貧弱なので軽いわけです。
でも、これまで培われてきた基本機能の部分は、堅牢で隙間がないんです。
なので安定している。
#ま、こんだけ大量にユーザーがいると、ほんの僅かの綻びにウィルスとかクラッカーが群がるみたいですが。
仕事でもWindowsXPですが、PenIVの3GHz程度のマシンで全然困りません。
まあ、メモリこそ2GB積んでますが、これは日常的に開発環境使ってると、どうしても種々の周辺ツールも同時起動するわけで、そのくらいメモリがないと、大変に厳しいんですが、まあ、それは余談。
ATOMの1.6GHzでも、WindowsXPでは、あまり重さを感じないんです。
やはり、動画、3Dが絡まないと、PCに求められる性能としては頭打ちになってきているんでしょうね。
アスワン購入前後、ネットブックに関して書かれているブログを探して読んでました。
なぜかというと、実際に使ってるひとが、例えばATOMの性能に関して、どの程度満足して、どの程度不満なのか、とか見たかったからです。
でも、大抵は性能に関しては割り切ってる方が多かった印象でした。
非力なPCと言ってしまえば、今のCore2、Coreiから比較すればその通りかと思います。
最初は、ワタクシも、メインマシンと比較して、なんじゃこら、と思いましたから。(笑)
でも、目的を絞ってしまえば、というか、本来のネットブックの目的にあった使い方をしていれば、別に不満が出るような性能ではないな、と実際に手にして思っています。
例えば、動画編集とかエンコードなんていう、本来、この機械で行うべきでないことを行おうとしているから、強い不満になるのではないのかな、と。
例えば、これから動画再生支援や3D機能搭載のネットブックが出てくると思いますが、何でも出来て、駆動時間が短いネットブックは、もうネットブックじゃないよなぁ、と思ってます。
イー・モバイルの弊害かも知れませんが、安価に購入できるノートPCという捉え方は間違っているというか。
まあ、間違っててもいいのかも知れませんけどね。(笑)

ワタクシがネットブックに求めていたのは、軽さ、と価格でした。
今、手にした後で思うのは、やはり軽さは絶対だ、と。
価格は、まあ、収入と相談の話なので、安いにこしたことはないんですが、まあ、ね。十分にお金があるなら、少々高価でも、買ったとは思いますけど。
なぜ軽さが絶対か、というと、持ち歩くから、なんです。
別に本当に使うかどうかは別として、常にカバンに入れておきたい。
なぜか、と問われれば、暇な時に取り出して使いたいから、です。
動画を見るかも知れないし、ネットをするかも知れないし、懸案だった設定を試すのかも知れないし、書きかけのツールの実装をするのかも知れません。
まあ、何に使うかは未定ですが、それでもただひとつ確実な目的として「暇つぶし」があるのです。
もちろん、携帯にそれを求めていた時期もありましたし、まあ、今もそれなりに暇つぶしに使ってはいますが、やはり携帯では調べ物をする際に限界があり、それなりにストレスがありました。
なので、ネットブックなのです。
特に目的はないが、なんかに使う。そのために、機械を選択しました。
他の機械との比較は店頭レベルでしかしてないので、本当にベストチョイスかどうかは解らないのですが、概ね満足しています。
やろうと思ったことはすべて出来ているので。
前述していますが、CoreAVCによる動画再生の軽量化により、動画も問題なく再生可能となってますし。
普通にネットでYouTube程度なら、最初から困ってませんしね。
#ま、あまり見ませんけど。
一番困っていた解像度は、FireFoxの全画面表示という手段を駆使することにより、メニュー等を非表示として、コンテンツだけを最大表示とできるので、たぶん、縦800程度の解像度で通常のウィンドウ表示時と同様のコンテンツの表示は可能となっていると思います。
通常使っている、1920x1200の画面と比較すると縦は半分しかないんですが、逆にメインマシンで、ウィンドウを最大化して表示なんて滅多にしないし、すると首が疲れるのでやらないので、ある意味、ノートPCというか、液晶画面を間近に見ながら作業する環境なら、この程度でも困らないかなぁ、と思ってます、というか、別に困ってないです。(笑)
ま、行けるかな、と。

んでも。
これをメインマシンにしてると辛いだろうなぁ、と。
そんなひとがいるのかな、と思わないでもないんですが、アスワンを店頭購入時に、店員が「一台目でも十分に使えますよ」とか若い女性に語っていたのが思い出されるので、実際に店員に価格だけで進められて買っちゃったひともいるんだろうな、と思います。
その女性に、なんか目的があって、ネットブックを選択し、ネットブックの中から、どれかを選ぶつもりで来たのなら、なんら問題はないんですが、何に使うのか聞きもしないで、「一台目としても十分」という店員の言葉には疑問を持たないではないです。
普通の使い方をしてたのでは、最近肥大化しているIEのツールバーを抱えて、縦600というのは、ネットをするにも不都合が多いような気がしますけどね。

とまあ、こうして駄文を書き連ねている理由のひとつに、Anthyの再評価ってのがあります。(爆)
しばらく使ってなかったので、さて、どんなもんだったかね、と。
結論から言えば、使えないことはないんですが、多少はストレスがありますかね。
MS-IMEと比較して、そんなに大きく劣るものではないのかな、と認識を改めました。
最近ずっとATOKだったので、そちらの文節の切り方の癖が付いてきたのか、Anthyでも、誤変換はだいぶ減った気がします。
そんでも、謎の単語が最初に出てくるのは、Anthyブシってことなのかも知れませんけどね。
あとは学習結果をどこかに置いてくることがなければ、なんの問題もないんですけどねぇ。

|

« 環境、ほぼ復活。ついでにCoreAVC構築。 | トップページ | Ubuntu 9.04でのイーモバイルがイマイチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
Anthyの再評価で書いてらっしゃるエントリにコメントすることもないんでしょうが...
まず、私の場合、パソコンを使うのは仕事のためですね。もっとも、どこからどこまで仕事でどこからどこまで遊びかわからないところがあったり、「仕事環境を整えるため」と称してどうでもいい設定にうつつを抜かすようなところがありますが。

で、仕事のツールとしては(もちろん私の場合です、一般論ではなく)非力なAtomでも大丈夫ですね。ということで、Atomネットブックをメインマシンにしてしまいました。近々、Celeronの旧マシンを処分するつもりです。どっちにしても非力ですが、昔のワープロ+ネットの調べ物で使うには、ハイスペックは要らないかなと。

スペックでは、処理速度まわりよりもむしろモニタの大きさ(と解像度)の方が重要かもしれません。DTPやってたころは処理速度に加えて最低でもA4実寸で表示できるサイズのディスプレイが必要でしたが、現在の文字入力中心ではむしろ大きすぎない方が邪魔にならずにいいですね。ということで、12インチのネットブックに落ち着いたというわけです。

パソコンの使用目的は百人百様で、それだけに「これで十分」というラインが大きく違いますよね。いまだに20年前のワープロで十分という人だっていますし。

投稿: 松本 | 2009年5月25日 (月) 09時19分

コメントありがとうございます。
いつも、松本さんのブログも拝見させていただいております。(笑)
ツッコミどころがないので、コメントはできずにいますけど。(爆)

まあ、Anthyの再評価というのは、ワタクシの都合の話なので、書くべきではありませんでしたね。(^^;
Atomプロセッサは、確かに非力なのかも知れませんし、事実非力なのですが、おそらく、松本さんのCeleron機、ワタクシの古いPCよりも、はるかにパワフルなんだと思います。

ひとつに、HDDがCeleron1.3GHzの頃のものと比較して、高速です。
これは、ネットブックに搭載されている比較的低スペックのものですら、圧倒的に高速だと思います。
SATAのIFも当時のものとは比較になりませんし。
また、メモリが高速です。
ここ、全然比較にならないほど高速なんじゃないかと思います。
メモリバスは、今は333MHzだと思いますが、当時のCeleron機のメモリバスは133MHzだったわけで。
単純にメモリが3倍なわけです。
加えて。
グラフィックが高速です。
GMAなんて、今時の3Dカードから比べれば非力ですが、当時のGeForce2と比べたら、かなり高速なんだと思います。
なので、Atomプロセッサそのものは非力でも、周辺が強力なので、昔のCeleron機よりも、圧倒的に高速なんだと思います。
ワタクシもアスワンを手に入れて、ネットブック三昧ですが、画面の狭さ以外には日常的な使用で困ることがありません。
この前の方のエントリで記載してますが、N280だとUbuntuで強制的にCPUクロックが1.33GHzに落とされてしまっていますが、全然困りません。むしろ、Windowsよりも快適に使えてしまっています。(笑)
なので、用途が吟味されているなら、ネットブックが一台目、しかもメインマシンってのもアリだな、と今では思っています。
松本さんのように、12インチの画面の広さがあるなら、ネットブックがメインマシンってのは十分アリなんじゃないですかね。
一方で。
10インチのモデルでも、外部ディスプレイとして、安価な19インチ程度の液晶を接続して使うってのも考えられるかなぁ、と。
それなら、少なくとも自宅では画面の狭さが問題になることはありませんからね。

おっしゃられている通り、PCの使い道なんて、十人十色なので、これで十分、これが正解なんて、標準機なんてないんだと思います。
ただ、日本では、価格的にも性能的にも、12インチのATOMマシンが、今後標準PC的に扱われるんじゃないのかな、と思わないでもないですね。

投稿: かおりん | 2009年5月25日 (月) 20時14分

> Atomプロセッサそのものは非力でも、周辺が強力なので、昔のCeleron機よりも、圧倒的に高速なんだと思います。

なるほど、ときによって遅く感じるときと早く感じるときがあるのは、こういうことなんですね。つまり、CPUが律速段階となるような処理では遅く感じ、そうでないときは早く感じると。ただ、HDに関しては、私のInspiron mini 12は遅いらしいですけど。

ASUSやHPも11〜12インチ程度のネットブックを出しているようですし、このあたりが今後売れていくかもしれませんね。考えてみたら昔は12インチマシンがけっこう標準で、その後、液晶パネルの価格低下で大画面化に流れて12インチはかえって高級化するという変な流れがあったのですが、分野によっては12インチぐらいが適当なのかもしれないと思うこの頃です。個人的には7インチや9インチではちょっと...と思ってしまいますが、まあこれも用途によりけりなんでしょう。

投稿: 松本 | 2009年5月26日 (火) 08時38分

ああ、mini12は1.8インチHDDなんですね。今、調べてみて知りました。
確かに、サイズとのトレードオフがあるから、今時の2.5インチよりは低速なのかも。
当時の3.5インチHDDと同じくらいですかね。

記事にしておられた、大きなデータを扱うような場合にはHDDの速度が決定的に効いてきますから、体感で遅く感じるのは、こういう場合の方が多いかも、ですね。

ワタクシ、これまでノートPCは弄くれない(中身を)ので、避けてきたんで、実はこれまでのノートPCの経緯はよく知らなかったりするんですが、携帯できる限界のサイズが10インチではないかな、と思ったりします。
12インチくらいになると、持ち歩くには大きいかな、と。
逆に、自宅で机の上で使うとなると、10インチでは小さすぎるんですよね。
なので、これまでの日本でのPCの流行りを考えると、主力は12インチのネットブックになるんじゃないかな、と思ってます。
前述の周辺が高速であれば、エンコード等のCPUを喰う処理を行わない限り、Atomで十分な性能がありますし、それ以上を求めるユーザーも(使い方によりけりですが)多くはないんじゃないかと思ってます。
PCオタクなワタクシが困ってないので、主観的にそう思うだけ、なんですけどね。

9インチ以下の液晶はちょっと、というのは同感です。(笑)
というのも、ドットピッチ的に厳しくて、これからますます小さいものが見え辛くなる年齢となりますので(爆)、正直10インチWSVGAが細かい方の限界です。
それらを考えて、主流はやっぱり12インチWXGAのAtom搭載機、価格は6万円前後、ってことになるんじゃないかと思いますね。

今後、クラウド化は加速するでしょうし、本体の処理速度として求められるのはCPUパワーではなく、通信速度と描画性能ってことになるんじゃないのかな、と。

投稿: かおりん | 2009年5月26日 (火) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45104806

この記事へのトラックバック一覧です: ワタクシはPCで何をするのか?:

« 環境、ほぼ復活。ついでにCoreAVC構築。 | トップページ | Ubuntu 9.04でのイーモバイルがイマイチ »