« GDMテーマのドキュメント | トップページ | そういやぁ、広末涼子が好きだったんですよ。 »

古いPCでUbuntu(8)

古いPCは、めでたく3号機として動作しているわけですけれども。

結局、液晶ディスプレイを購入し、2号機が完成した今、家族ですら、使わなくなってしまった機械なんですが。(^^;

そんでも、試験的にいろいろとやってみるには最適なので、まだ稼働しています。

一年半ほど前までは、ワタクシのメインマシンだったわけで、まあ、その当時は動画なんぞほとんどやらずに、基本、ネットだけ、だったので、全然困ってなかったわけなんですが。

今は、比較対象があるため、遅いのが明らかになってしまっているため、少しでもどうにかならんもんか、と試行錯誤中だったりします。(笑)

動画と言っても。
ハイスペックなHD動画を見たいわけではなく。
せいぜいYouTube、ニコニコ動画、程度の話なわけで。

で、今回、nvドライバとか、Compiz無効にして、とか試してみました。

結論から言えば。
Compizが一番よいです。

というのも、動画再生で引っかかるのは、もはやどうしようもないようで、CPU負荷は、どのみち100%となっています。
#nvドライバの場合のみ、そこまで行ってなかったかな。

となると、コマ落ちは、もはや必須。これは避けられない。
なら、せめてフリッカーだけでも、と。(笑)

フリッカー対策としては、垂直同期に合わせるしかないので、これ9.04から、Compizがちゃんとやってくれてるみたいなので、その点では、Compizが一番綺麗に再生してくれます。

まあ、そんでも限界はあるんですが。
nvドライバ使用が、比較的動画再生には向いてるような気もしますが、どちらもダメという点でどんぐりの背比べ。
まあ、いにしえのPCなので、その辺は、今時のPCと比較しても仕方ないので、諦める方向で。

ついでに。

xfceだと、sambaアクセスというか、ネットワークドライブへのアクセスが手間だったので、GNOMEに戻してしまいました。(^^;
まあ、3号機で、それほどハードにファイル操作するでなし、ファイルの編集作業も、基本メインマシンで行って、共有フォルダからコピーして3号機で使う、って使い方が多いので、まあ、GNOMEでも問題ないかな、と。
むしろ、ネットワークドライブへのアクセスに手間がかかる方がストレスなので。

手はあるのかも知れません。
実際、調べてみたら、fusesmbとか使うやり方で対応している方もいらっしゃいましたし。
ただ、ワタクシの環境では、それはうまく行かなかったので、面倒なんで、いいや、と逃げてしまいました。(笑)

3号機は試験機なので、そのうちまた、Xfceに戻すかも知れませんけど。
ま、今のところはGNOMEで。

若干もたつくのは仕方ない、と諦めております。(笑)
#たぶん、ビデオカードをもう少しよいのにすると、変わると思うけど。

ちなみに。
OCも試しました。(笑)
2割増しの1.5GHz駆動。
動画に対しては大差ないですね。
ベンチマーク取ってみれば、若干の差はあると思いますが。
元が元だけに、劇的な変化は難しいんでしょうね。

ちなみに。
GNOME起動直後で、メモリ使用量は、143MB。512MBあれば、十分に運用可能なサイズです。
でも、この当時のPCって、標準256MBのモノが多かったはず。
そのサイズだと厳しいかな。
さらに古いと、128MBか。さすがにここまで行くと、GNOMEはムリっぽい。(笑)
LXDEとかになるんですかね。


|

« GDMテーマのドキュメント | トップページ | そういやぁ、広末涼子が好きだったんですよ。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44906756

この記事へのトラックバック一覧です: 古いPCでUbuntu(8):

« GDMテーマのドキュメント | トップページ | そういやぁ、広末涼子が好きだったんですよ。 »