« ワイヤレスゲートの使用を断念。orz | トップページ | 単なる感覚の問題なんですが。 »

気が付かなければなんてことなかったのに

気が付いてしまったからには、書かずには。(笑)

なんの話かというと、Ubuntuの9.04でN280がフルスピードで動いてないみたいなんですよね。
CPUの周波数管理は、acpi-cpufreqってのがやってるみたいなんですが、これがN280に対応してないっぽい。
ACPIだから、BIOSから周波数情報とか取ってんじゃないの?と思ったんですが、そんなんでもないんでしょうか。
謎。

カーネルログというか、起動ログとか見ると、確かに1.66GHzで認識しているのに、起動後、負荷をかけても、1.33GHzにしかならない。
なんでかなぁ、と思ってたりするわけですが、ソースコード追いかけて、カーネル作り直すような根性があるわけでなし。
#ないわけでもないけど、ネットブック向けにやるのはイヤ。(爆)
まあ、他にも騒いでいるひとを見かけたので、カーネルの問題なのかも知れませんが。
ちなみに、Windowsでは、しっかり1.66GHzで動作していました。

まあ、大抵の場合、最低速度の800MHzで動作しているので、めったに最大速度になることがなかったんですが、ふと、今、何GHzで動いてるんだろ、なんて思ったのが運のつき。
気が付かなければ、幸せだったと思うんですが、気が付いてしまうと、気になる性分で。
まあ、気にしながら、新しいカーネルとか出るのを待つ感じでしょうか。
やっぱりUbuntuの本格使用は、9.10からになりそうな気配ですねぇ。
まあ、Linuxってのは最新ハードへの対応は遅れがちってのは知ってた話で、最新CPUなんぞ使うから問題が出るわけですけれども。(爆)
わざわざN280にした意味がないのは寂しいので、しばらくはアスワンはWindowsで使うことにしましょうかねぇ。
んでも。
やっぱりUbuntuの方が使い易いんだよな。
CPUクロックなんて、どうでもいいから、Ubuntuで使うかなぁ。
#もしかしたら、そっちの方が電池もつかも知れんし。

|

« ワイヤレスゲートの使用を断念。orz | トップページ | 単なる感覚の問題なんですが。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45117861

この記事へのトラックバック一覧です: 気が付かなければなんてことなかったのに:

« ワイヤレスゲートの使用を断念。orz | トップページ | 単なる感覚の問題なんですが。 »