« Xnestにまつわる問題 | トップページ | ISOをDVDに焼く時にチェックサムでエラー »

結局買ったのはディスプレイ

ヨドバシカメラまで、ネットブックとビデオカメラを見に行ったわけで。
#ま、そっちはついでで、他に用事があって、外出してたわけですけれども。

NB100/Hがターゲットで、値段によってはS101Hを買おうと思って、意気揚々とヨドバシへ。
高い。orz
どちらも思ったより高価。
ヨドバシなら、GW特価とかやってるんじゃないかと、期待したんですが、通販と同じ値段。
サイトと同じ値段なら、別のお店でももっと安く買えるし。
まあ、ポイント還元20%はある意味魅力的だったんですけど。
#実質32000円程度か。

ネットブック購入となると、他に2GBメモリと、無線LANのルータ、その他諸々が欲しくなる。
#我が家には未だに無線環境がない。(笑)

なんだかんだでたぶん4万超。
S101Hなんて、全然ムリ。

ついでに。
あのブドウは酸っぱいに違いないってところなんですが。(笑)

NB100の方は、さすがにキーピッチが厳しかった。
慣れれば、って話はあるけど、毎日使うものでなし、慣れるといっても、限界はありそう。
店頭で、ちょっとだけメモ帳使って文章を入力してみたんですが、キーをタイプする際、隣のキーまで押してしまう。
ワタクシ、それほど指は太い方ではないのですけれども。orz
正直、このキーボードはないな、と。
つまり、8.9インチ型は全滅ってことです。orz
それ以外、液晶は申し分ないし、性能もそこそこ。
ネットで調べて、それほど大きな動画でなければ、再生可能という情報も得ていて。
これなら、と思ったんですが。orz

で、値段で諦めたんですが、EeePCのS101H。
こちらは、キーは申し分なし。こちらも店頭で簡単な文章を入力してみたんですが、キータイプには違和感がありませんでした。
本体の質感もまずまず。
液晶は、まあ、大差なしってところでしょうか。
店内で見る限りにおいては、そんでも僅差でNB100の方が鮮明で綺麗に見えましたかね。

ちょっとだけ気になったのは。
NB100と同じOS、同じCPU、同じチップセットのはずなんですが。
キータイプから、文字表示までほんのわずか、気持ち、程度なんですが間がある。
反応が悪い、と決めつけてしまうのはどうかな、と思うのですが、なんというか引っかかる感じ。
変換でそうなるなら解るんですが、ローマ字入力中に発生していたので、なんだろう、と。
これ、他のEeePCでも同じような現象が出ていたので、EeePC特有のハードウェアの癖なのかも知れません。
#それともWindowsのドライバになんか細工しているか。

まあ、それでも画面の大きさ、性能、キーボード等のUIを含め、S101は十分に実用の範囲に入ります。
でも。
価格が。orz
貧乏なワタクシには、手が届きません。
#車検もあるしな。

イーモバイルと同時契約で値引きがあるそうなんですが、それでも2万円。
値引きというか分割払いみたいなイメージなんですけどね。
用途を真剣に考えた時、移動体通信をそれほど頻繁に使うか、と問われれば、否、なんですよね。
毎日出張に行くわけではないし、出張時に持って行けるとも限らない。
となると、日々の通勤時の使用と言うことになるのですが、電車の中で、毎日ネットするのもワタクシとして現実的か、と。
最初は面白がって使うと思うんですが、たぶん、そんなに頻繁には使わないと思うんです。
たぶん、ですが、一番よく使う使い方が、通勤時の暇つぶしの動画再生と音楽再生。
そんで、たまにオフラインでのブログのエントリ作成、だと思うんですよね。

ニュースをネットで見るってのも毎日やるかも知れないんですが、まあ、こちらは携帯でもなんとかなるというか、その程度の情報量で問題ないし。
そんな綺麗に見れる必要がないんです。文字情報さえ得られれば。
#別に芸能ニュースチェックするわけでもないしな。
また、イーモバイルでも、最大で7Mbps。
遅めのADSL並ってところでしょうか。
ニュース見る程度なら十分なんですが、今時決して速いとは言えない回線速度です。
まあ、年内にはもっと高速な移動体通信が確立するかも知れませんけど。

となると、やはり時期尚早か。
#いや、単に「お金がなくて」買えなかったことに対する自己弁護というか。(爆)
なので、イーモバイルによる値引きは、実質ムリ。
となると、値引きなし、全額負担で購入。
ムリ。orz

というわけで、ネットブックは見送り。
年末くらいにもう一度考えます。
その頃には、US15Wに対応したXも出ていると思うし、状況によってはATOM以外の選択肢も出てくるかも知れません。
ワタクシとしては、この夏をめどにAMDにがんばって貰って、ATOMを凌ぐ省電力CPUで、GPU内蔵のチップセット提供によるネットブックが展開されることを期待しています。
で、命令セットは、そのままamd64が使えるってことで。(笑)

次に。
我が家での動画環境(撮影用)は、TZ5とSONYの「いにしえの」8mmビデオしかありません。
ここらで一発、HDDに録画可能なビデオカメラを、と考えていました。
今時、フルハイのビデオカメラが主流ですが、別に我が家のAV環境から考えると、全然そんなのは不要で、DVD画質、つまり720x480で十分なんです。
なので、型落ちのビデオカメラが安くヨドバシで売ってないかなぁ、と思って、ビデオカメラのコーナーを見に行きました。
狙いはビクターのEvrioだったんですが。
こちらも高い。orz
ネットで見た時は3万強だったと思ったんですが、モデルが違うのか、5万強。
ムリ。こちらも想定予算オーバー。
ま、しばらくはTZ5にがんばって貰うしかない。
#最近は、割とTZ5でも動画撮影してたりします。
家族関係の動画録る分にはそれほど困らないんですけどね。やはり、ビデオカメラだと、光学32倍とか普通にあるので。
そういうのが欲しいなぁ、と。

んでも手が届かないんじゃしょうがないです。orz

その後、激安DVDメディアと激安マウスを購入しにPCパーツ屋さんへ。
メディアはDVD-R DLが10枚で900円。マウスが550円であったので、それを購入。
#まだDLは高いですねぇ。
#ちなみに、同じブランドのDVD-Rなら、50枚で1000円でした。

激安マウスは3号機で使用するために購入です。
古いマウスが使えるだろうと思ってたんですが、先日というか昨日試したら、動くことは動くんですが、反応が悪く、そういや、そんな理由で新しいマウスを買ったんだったなぁ、と古い記憶を呼び覚まされたり。(笑)

そこで、絶滅危惧種の安価な液晶ディスプレイの16:10のモデルを発見し。
意外に手頃な値段。
なら、ってことで、もう一件のPCパーツ屋さんへ。
#先日同じモデルがもう少し安かった。

同じモデルがありましたけど、在庫切れ。orz
#POPには現品処分と書いてありました。
他にちょうどいいのがないかなぁ、と思い店内を見回して。
意外にこちらのお店では、絶滅危惧種がいくつかありました。
でも、値段もそれなり。

ふと特価品の山を見ると、先ほど在庫切れになってた液晶モニタが山積みに。
POPが間違ってたんですね。(笑)

店員を呼びつけて、スペック確認。
予定のスペックっぽかったので、購入することにしました。

買ったのは、LG電子のW2600Vという25.5インチのモデル。
WUXGA(1920x1200)の16:10のモデルです。
値段は、29800円。在庫処分の特価だったようで。

で、どうにか無事に絶滅危惧種を保護することができました。(爆)

激安のモデルなので、あんまし細かいことを気にするのもアレなんですが、設置後、一応ドット欠けだけはチェックして、気になるところにはないことを確認。
厳密には見てないので、まあ、なんとも言えないところではあるんですけど。
一瞬、おや、と思ったところはあったんですが、ゴミでした。(爆)

注意があるとすると1点。
重い。重いです。
液晶だから、なめてましたけど、めちゃくちゃ重い。
今、スペック確認しましたが、10Kgありました。orz
なるべく、お店の近くまで車で行くか、送ってもらった方がよいです。
ワタクシ、ちょっと遠い駐車場に止めていたのですが(他の用事があって、家族はそちらで用を足していた。)、持って行くまでに手がちぎれるかと思いました。(爆)

それ以外では、特に問題となるような点はないかも知れません。
ワタクシの使用環境では、若干問題ありましたけど。

というのも、以前のDELLの22インチと比較すると、重量のせいか、スタンドがかなり立派で、背面に出っ張る部分が大きいのです。
そのため、モニタが大きくなったにもかかわらず、前面に前進してきてしまうことになり、若干首を動かさないと全体が見渡せない状態になってしまいました。
ま、机の上の配置をちょっと見直す必要があるかも知れません。
#ディスプレイの後ろがガンプラ陳列棚なんですよね。

あとはまあ、特に問題はありません。
でかいです。広いです。
画質的には、DELLの22インチと大差ないか、むしろマシですかね。
発色はともかく、明るさとコントラストが高めというか。
フォーカスも高いように思えます。
まあ、これはもしかしたらDELLがぼちぼち1.5年使用なので、へたってきている可能性は捨てきれませんが。
そんでも、古いCRTモニタよりはDELL液晶の方が綺麗なんですけどね。

簡単に動画も見てみましたが、気になるほどの残像もないので、まあ、ごく普通の安液晶ではないかな、と思います。

ちなみに。
デフォルトの明るさとコントラストでは眩しすぎるので、どちらも半分以下に落とした方がよいと思われます。
ワタクシも、明るさはかなり落として使っております。
ドットピッチは22インチとほぼ同じなので、見た目的には単純に大きくなった、って感じですかね。
縦横比も(ほぼ)同じなので、見た目に違和感はないし、これまで作成してきた壁紙も、普通に使えるようなので、まずはいい感じです。

ただ。
ネットで調べてみると、このディスプレイ、当たり外れが激しいらしく、あちこちでトラブルが出ているようです。
ま、この辺は経過を見守って、ってところでしょうかね。
それと、購入してから解ったんですが、USBハブの機能があり、結構便利です。
タブレットとか、ケーブルだけモニタに挿しとけば、あとはタブレットつなぐだけで使えるようになるし。
本体から引っ張ると、ケーブルの取り回しに、ちょっと不満があったんですが、これで解消しました。
思わぬメリットですかね。

まあ、これでメインマシンのパワーアップもほぼ完了となります。
次に考えているのは、SSD導入。(笑)
起動ドライブ用に、32GBの安価なSSDを2機導入し、RAID0で爆速化。
RAID0構成にすれば、プチフリも回避できる可能性が高いらしいので、やってみる価値はありそうだなぁ、と。
ま、この辺は単純に興味だけの話なので、近々ってことはないと思います。
もう少し、SSDが安価になってきたら挑戦しようかなぁと。

HDD用のスペースもほとんどありませんしね。

まあ、こういうのも考えているうちが華ですかねぇ。(笑)

|

« Xnestにまつわる問題 | トップページ | ISOをDVDに焼く時にチェックサムでエラー »

ハードウェア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/44872934

この記事へのトラックバック一覧です: 結局買ったのはディスプレイ:

« Xnestにまつわる問題 | トップページ | ISOをDVDに焼く時にチェックサムでエラー »