« Paragon Drive Backupを試す。 | トップページ | ホテルでUbuntuでアスワン »

週刊アスキーでUbuntuが紹介されてましたね

9.04が出たからでしょうか。
週刊アスキーでUbuntuが紹介されてました。
なんと6Pも。
特集記事だったようで、まあ、内容はそれほど突っ込んだものではなかったんですが。
今時期なら、Windows7RCでしょうか、ってタイミングでUbuntuの紹介しているので、何が後押ししたのかなぁ、と思わないでもないですが。

確かに、今回の9.04のリリースは安定感もあり、特にトラブルもないリリースと聞いてはいます。
ブログなんかでは、あんましネタにしてないようなんですが、結局、トラブルにならないのでネタにならないんですよね。(笑)
まあ、いいことだとは思いますけど。

とかいいつつ。
ネットブックに代表されるノートPCなんかでは、オンボードグラフィックが主流です。
その際、やっぱり多いのはIntelだと思うんですよ。
そのIntelのGMAシリーズのドライバに不具合を抱えているみたいで、PPAなんかで最新ドライバが提供されてたりします。
この手の情報は、調べないと出てこないんで、ハードに纏わるトラブルは、たとえばJapanThemのサイトとかで、トピックまとめてリンク作ってくれるとかすると、解決への近道になるんじゃないのかなぁ、とか思ったりもしますが。
ま、ね、トラブルって言ってもさ。動かないとかそういう重大なトラブルではないんだとは思うんですよね。
詳細は調べてないので知らないんですけど。(爆)
詳細を知らないままPPAをリポジトリに追加して、最新ドライバにしてしまいました。>アスワン
アスワンの場合は、むしろ最新使ったほうが、安定感がなくなったような気もしてますけど。
なんでだろうなぁ。

話がそれましたが。
こうして、比較的ライトなPC雑誌に紹介されるのはいいことだと思うんですよね。
なんでもそうですが、知名度を高めるためには、名前が目に触れないとなりません。
なので、広告とかそういうのにお金を使うわけで。
目に留まれば、最近は、それがいいものなのかどうかは、ネットで調べることが多いと思います。
ネット上で話題なっているかどうかも重要なことだとは思うんです。
Ubuntuの場合、ネット上での話題と、いいものかどうか、ってのは、まあ及第だと思うんですよ。
でも、一般への知名度は絶対的に低い。
なので、こうして週刊アスキーとかが後押ししてくれると、きっと普及のはずみになるんだろうなぁ、と。
ま、普及を願うのは、以前から書いてる通りに、マイナーすぎるとトラブル対処が不可能なので、もう少し自由にPCを使うためには、そこそこシェアがあって、カードメーカーが、ちょっとだけ本気になる程度の普及率や知名度が必要なのかな、と。

実際、ワタクシ個人としては、UbuntuがWindowsより優れてなくたっていいんです。
ワタクシが使うに困らなければ。(爆)

しかし。
今、こうしてScribeFireでこれ書いてますけど、当然といえば当然過ぎるほどに、WindowsとUbuntuで使い勝手に差がありませんねぇ。
クラウド環境が実現すると、本当にOSの違いなんて、意識されなくなるんだろうなぁ。

|

« Paragon Drive Backupを試す。 | トップページ | ホテルでUbuntuでアスワン »

Ubuntu」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
> 今時期なら、Windows7RCでしょうか、ってタイミングでUbuntuの紹介しているので、何が後押ししたのかなぁ、と思わないでもないですが。

なんか、週アスの編集長がUbuntuファンらしいですよ。なんでもEeePCが日本で発売される前に台湾でGetしてUbuntu載せたのがきっかけみたいなことらしいですが、記憶違いかもしれません。週刊誌の場合、メーカーと違って無理にMicrosoftに義理立てする必要はないんでしょう。本が売れさえすればということですけれど。

> クラウド環境が実現すると、本当にOSの違いなんて、意識されなくなるんだろうなぁ。

最近、デスクトップ環境を変えたのですけれど、アプリケーションの中にいる限り、違いは意識しませんね。OSを変えてもこの程度かもしれません。

投稿: 松本 | 2009年5月21日 (木) 22時18分

コメントありがとうございます。
編集長がUbuntu贔屓なら、強いかも知れませんね。
しかもEeePCですか。
いいなぁ。(笑)

会社のコが、ネットブックを欲しがってたので、DellのMini10を薦めといたんですけどね。
本命はEeePCだろうなぁ。
キータッチと在庫の問題がなければ、ワタクシもEeePCで、もしかしたら有線LANの問題なんか抱えなかったかも知れません。(爆)

昔は、OS別に得意分野とかあって、たとえばDTPならMacじゃないと、とかありましたよね。
今は、たいていのアプリがWindowsとMacにはある感じじゃないんでしょうかね。
そうでもないのかなぁ。>Mac
クォークエクスプレスなんか、Windows版が出たのに、しばらくMac版で使ってましたけど。
同じアプリでも結構使い勝手が違ってたような。
クラウドになれば、その辺、完全に同じものを違うOS、違うPCから使えるようになるわけで、見た目とキータッチとか、そういうよりソフトウェアな方向での差別化になるんでしょうね。
楽しみなような、不安なような。

投稿: かおりん | 2009年5月21日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45081557

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊アスキーでUbuntuが紹介されてましたね:

« Paragon Drive Backupを試す。 | トップページ | ホテルでUbuntuでアスワン »