« 世界の危機? | トップページ | 綺麗なGUI »

BIOS更新後に気になる点の残件

Viva!Ubuntu!!さんが精力的にTipsやFAQを展開しております。
すばらしいなぁ、と思いつつ、ま、マネも出来ないし、ワタクシはワタクシなりになんか書き綴っていこうと思ってます。(笑)

で、BIOS更新後、LIDステータスが正常に動作するようになったアスワンですが。
これで完璧と思ってましたが、一部改善すると、やはり気になる点が出てくるようで。
何が気になってるか、というとHDDの温度。
2時間以上使ってると、HDDTemp読みで42度とかになってます。
まあ、熱暴走までは行かないと思いますが、これHDDの寿命短いだろうなあ、と。
で、対策がなんかあるか、ってぇとないんですけどね。(笑)
以前、日本語フォーラムで、底面が熱くなる、なんて話が出てましたが、おそらく、このHDD温度のせいで熱くなってるものと思われます。
構造的な問題なので、対策は難しいとは思うんですが。
例えば、一定時間アクセスがなかった場合にHDDを止めるとか、そういう対策を取れれば、改善できる可能性は高いと思います。
というのも、起動直後は、もちろんそんな温度ではないので、熱くなる前にマメにHDDを止めてあげれば、温度も上がらないだろうなぁ、と。
その他、ファンコントロールって手も考えられるんですが、すでにACPIでファンコントロールは行われており、30分以上使用すると、全開でファンが回ってるっぽいんですよね。
なので、ファンの追加とか出来ない以上、ソフトウェア的に制御の方法はないかなぁ、という見通しです。
据え置きで使ってるなら、ノートPC用の冷却台を使用するのもひとつの手だと思いますけど、モバイルでは、そんなことも出来ないし。
省電力の意味も合わせて、未使用の時にHDD止めるってのが一番いいのかも知れないなぁ。


|

« 世界の危機? | トップページ | 綺麗なGUI »

Ubuntu」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45448023

この記事へのトラックバック一覧です: BIOS更新後に気になる点の残件:

« 世界の危機? | トップページ | 綺麗なGUI »