« ちょっとあせった。 | トップページ | 空港でUbuntu »

インターネットラジオ

インターネットラジオなんて言葉は以前から聞いたことはあったんですが、どんなものなのか解りませんでした。
普通のFMラジオみたいなのが、ネットでストリーミング配信されているのかな、とか思ってたんですが。
とりあえず調べて、streamtunerなるツールをインストール。
同時にaudaciousもインストールされてしまいますが。
まあ、この辺、ツールはストリーミング対応しているならなんでもいんでしょう、きっと。
他にも、tunapieなんてツールもあるようですが、こちらはワタクシの環境では、どうも素では動かなかったので、あっさり諦めています。(笑)

で、streamtunerで、番組をジャンル別に検索して、気に入ったジャンルの中から、番組を選択して、プレイとすると自動的にaudaciousが起動して、演奏を開始します。

ま、それだけなら別にいいんですが。
これ、視聴中はいつまでもstreamtunerを起動しっぱなしにしとかないとならないのかと思って、どうやって通知領域に入れるんだ、と調べていました。
いらないのね。orz
一度選局してしまえば、その後は自動的にストリーム配信されるので、streamtunerは不要になるようです。
で、audaciousの設定も通知領域にアイコン化することで、画面的にはすっきりします。

で、感想ですが。
元々音楽聞きながらなんかするって癖がないんで、アレなんですが。(笑)
雰囲気有線放送が近いイメージなのかな、と。
別にニュースとか合間に入るわけじゃないし、通常のFM局のようにパーソナリティがゲスト呼んで話をしたり、なんてのはないみたいで。
#局によってはあるのかも知れませんが。

気に入った局が見つかれば、一日中好きな音楽を聴きながら作業できるってのは、もしかしたら、すごいことなのかも知れません。
っていうか。
著作権とか大丈夫なのか?と思ってみたり。
なんか、MP3で録音まで出来るみたいだし。
#イマイチ使い方が解ってないし。

情報の流量とか、CPU負荷とか見てると、両方とも全然たいしたことないので、ほんとBGMとして流しっぱなしにしている分には、個人的には全然困らないんだと思います。
で、思ったのが、これ、ネットブックでやったらどうなるのかな、と。
電波状況がよいところなら、実用に足りうると思うのですが、ワタクシのような田舎の住民には、もしかしたら、厳しいのかも知れません。
まあ、ある意味、電波状況確認ツール的には使えるかも知れませんが。(笑)
#ストリーミングが切れるところが電波弱いってことで。

んで、どうせ使うんなら、起動時に自動的に選局して、そのままってのが使い方としてはいいと思うんですが、これ、リブートしても、情報生きてるんですかね。
ま、試してみればいいんですけどね。

音楽聞きながらって癖があるんなら、非常に有効なツールだと思いますが、ワタクシは、常用はどうかな。(笑)

|

« ちょっとあせった。 | トップページ | 空港でUbuntu »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45264173

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットラジオ:

« ちょっとあせった。 | トップページ | 空港でUbuntu »