« 東北いなかだからかなぁ。 | トップページ | アスワンのWindowsを設定してみる »

結局Ubuntu

アスワン購入して、WindowsXPがデフォルトだったので、ネットブックではWindowsを使うことになるのかな、と思ってたわけですが。

というのも、Ubuntu導入には、それなりに障害があり、例えば、サスペンド回りに問題が発生することが多いわけで。
そうなると、アスワンというか、ネットブックの威力が半減してしまうわけで。

なので、Windowsなのかな、と。
Windowsを使ってる分には、最初に搭載されている機能であれば、まず使えないってことはないはずで、事実、全ての機能が問題なく使えていました。

んでも。
結局Ubuntuを使ってるわけです。
アプリケーションレベルで考えると、確かにFireFoxを使ってる分には、WindowsでもUbuntuでも大差はありません。

んでも。
やっぱりUbuntuなんですよね。
たぶん、見た目が大きいのかな、とか。
フォント関連のレンダリングが、もうUbuntuに慣れ切っていて、WindowsXPのフォントでは、なんか見づらく感じてしまうのかも知れません。
まあ、ひとによっては、Ubuntuのフォントが滲んでしまって見にくいなんて話もあるようですが、ワタクシとしては、WindowsXPのフォンとの方が、ジャギがきつくて見にくいわけです。
#まあ、画数の多い漢字何かはWindowsの方が見やすいかも知れません。

ツールの使い勝手も、結局メインマシンで慣れ親しんでるものの方が使い易いし。

WindowsXPを一生懸命カスタマイズするくらいなら、Ubuntu導入した方がラクなんです。
もちろん、Windowsと違って、若干は機能的は不満はあります。
閉じてもサスペンドしない、とかね。

そんでも、そんな問題を補って余りある使い勝手の良さが、ワタクシにとっての使い勝手のよさが、Ubuntuにはあるんですね。

ま、正直な話、いろんなツールを探してインストールするのは、まっぴらごめんなんです。(笑)
インストールは、コマンドラインからaptitudeでやりたいし、更新だって、アップデートマネージャで一括してやりたいし、OSの新しいバージョンが出る度にお金を払うのもイヤなんですけどね。

まあ、そんなメリット、デメリットを考えたとき、やっぱりワタクシは、結局はUbuntuなんですね。

もう、だいぶ使い勝手にも慣れ、カスタマイズもほぼ終わり、毎日使うだけになってて、事実毎日使ってます。>アスワン

日本語フォーラムで、D250の情報が少ないとか書いてた記事もありましたが、まあ、そんなに少ないわけでもないし、必要な機能は動いているので、これで十分かな、なんて思ってますけどねぇ。

ま、そんでも底面が熱くなるのは、改善できるもんならしたいところですが、Windowsでもこんなもん、なんて話もあるしね。

ああ、そういや。
近く、Windowsで、その熱くなる/ならないを確認しようと思ってたんだった。(笑)

|

« 東北いなかだからかなぁ。 | トップページ | アスワンのWindowsを設定してみる »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> 閉じてもサスペンドしない、とかね。

この辺のやり方ではダメでしょうか?
http://www.watanet.org/~chihiro/index.cgi/linux/ubuntu/20090612_ubuntu-closedisp-hibernate.html

投稿: 松本 | 2009年6月13日 (土) 08時28分

情報ありがとうございます。
問題は、ご紹介の記事で/procで開閉状態を確認する、ってところにあるステータスの確認で、常にclosedとなってしまって、LID0の開閉状態を正しく取得出来ない点にあるんですよ。

これが正しく取得できれば、標準の機能で問題なく動作しそうなんですが。
lidbtnのイベントで直接サスペンドさせることも出来るんですが、復帰させた途端に、LIDステータスがclosedのままなので、サスペンドに入るという。(笑)
#笑い事じゃないんですが。

現時点でUbuntuの唯一の不満点です。
これさえ解消すればなぁ、と思ってます。
たぶん、カーネルというかacpiのBIOSからのステータス取得に問題あるんじゃないのかな、と思ってるんですが。
その辺まで踏み込んだ調査はさすがに出来ないので。(笑)

投稿: かおりん | 2009年6月13日 (土) 09時54分

いやはや、アスワン買わなくてよかったです、私は。

投稿: 松本 | 2009年6月13日 (土) 10時36分

手動でのサスペンド/ハイバネーションは完璧なだけに残念なんですよ。(笑)
他は、なんだかマイクが動作しないだけみたいなんで。
#それも対策出てますが。
ま、バージョンが上がれば対策出来るかも知れませんし、その前に次のネットブックに行くかも知れませんが、今は、それほど猛烈に困ってないので、これでOKです。
#負け惜しみ。(爆)

投稿: かおりん | 2009年6月13日 (土) 15時43分

初めまして。
http://www.watanet.org/~chihiro/index.cgi/linux/ubuntu/20090612_ubuntu-closedisp-hibernate.html
を書いたものです。ww

通りすがろうと思ったのですが、ちょっと興味を持って調べたので、
参考まで。私はAspireを持っていないので、情報のみの紹介です。


Index » Laptop Issues » Acer Aspire One
http://bbs.archlinux.org/viewtopic.php?pid=560061

ディストリビューションが違いますが、ここではAspireで以下のように
出力されている例が記述されています。
~/arch/acpi # cat /proc/acpi/button/lid/LID0/state
state: open
Aspireでstateの出力がcloseしか出ない、というものでもないような
気がします。Aspireのステータスも取得できる、というような。


lid acpi notify on acer aspire 2003wlmi (hoary)
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=17685

2005年で古いのですが。
上記のページでは、Aspireでレジュームから復帰するときに、
復帰直後/proc/acpi/button/lid/*/stateの初回のリードでは
closeが返され、次のリードでopenが検出される、という現象について
触れられています。
このページ投稿された方は、ステータスがopenに変わるまで待つ
ような処理をlid.shに追加してしのいでいるようですが。

もし、復帰後初回の/proc/acpi/button/lid/*/stateのリードが
必ずcloseになって、結果すぐに再レジュームして困る、というものなら、
lid.shの頭あたりに、決まって/proc/acpi/button/lid/*/state
を数回リードする処理を盛り込むと何かいいことがあるかも
しれませんね。


では失礼しまふ。

投稿: chihiro | 2009年6月16日 (火) 02時52分

chihiroさん、コメント&調査いただきまして、ありがとうございます。

ご紹介いただいたページは見てはいたのですが、最初の方で機種が違うので該当しないかなぁ、と思ってスルーしてました。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/acpi/+bug/346498

上記ページで行ってるようなステータス取得をやってみたのですが、これがずっとclosedのままなので、ダメなのかなぁ、と。

他にも、halのモニタで、ステータス取得の手順がどっかにあったので、そちらも試してみたのですが、halのレベルで取得してないみたいだったので、まあ、バージョンがあがれば対応されるのかな、と思ってました。

他にもあがってましたし。
A110とかD150では解決しているようなので、BIOSの違いが影響しているのかなぁ、と考えてます。

使い勝手に影響するとこなんで、諦めるには惜しいとこなんですけどね。

これはもう少しのんびり構えて待ち、な感じです。

投稿: かおりん | 2009年6月16日 (火) 12時30分

お役に立てず残念でした。

やはりまだ、ATOM系はまだ枯れていないんですね。
自分は、ノートパソコンは中古かジャンクでしか買ったことが無いので(つまり数年前の機種)、Linuxを入れて使ってもハードまわりもいい感じに枯れてて良いのですが...

Linuxで使っている人も多いでしょうし、改善するといいですねぇ。


では、失礼します。

投稿: chihiro | 2009年6月17日 (水) 01時09分

コメントありがとうございます。
D250は一応、当時最新ですからねぇ。(笑)
まだ枯れてないんだとは思います。
D150とかA110なら、結構情報も出ているし、対策も進んでるみたいなんですが。
Linuxの世界だと、この手のメジャーな機種の場合、ちょっと待ってれば、すぐに対策されるので、待ってようと思ってます。

コメントいただいた後、ちょっと考えるところがあって、再度試してみたんですが、やっぱりダメでした。

色々とありがとうございました。

投稿: かおりん | 2009年6月17日 (水) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45322316

この記事へのトラックバック一覧です: 結局Ubuntu:

« 東北いなかだからかなぁ。 | トップページ | アスワンのWindowsを設定してみる »