« 2時間ちょっとかなぁ。 | トップページ | Geditとプラグインとキーバインド »

ホテルでUbuntu(9)

最近、同じホテルばかりだから、あまり代わり映えはしないわけですが。
出張の友として、Ubuntuというかネットブックは、割といい感じです。(笑)

というのも、動画も見れるし、イー・モバイルでネットもできるし、まあ、データは持ってきてないけど、MP3も聞けたりするし。
基本、ネットさえできれば、あまり退屈はしないわけですが、やはりPSPとは使い勝手が全然違うわけで。
もしかしたら、PSPにUbuntuを導入したら、結構使えたりするのかな、とちょっとだけ今考えて見ましたが、結局キーボードがないので、意味ないなぁ、と。orz
ネットをする、とか暇つぶしに使うだけなら、キーボードは重要じゃないかも知れませんが、ネットを使うにしても、ワタクシの場合、検索がメインの使い方のため、やっぱりキーワードを入力できるキーボードは必須かな、と思うわけです。
PSPのソフトウェアキーボードも悪くはないんですが、やはり、フルキーボードにはかないません。

というわけで、出張にも、アスワンの出番なわけです。
もちろん、ユーザーのところには持ち込めないので、そこはこそっと持ってるわけですが。
#バレたらえらいことになるので、まあ、注意は必要です。
#私物として、カバンから外に出さなければ、あまりうるさいことを言うところは少ないんですが、それでも、ね。

こうして、ホテルの有線LANからブログ投稿なんてできるのも、やっぱりネットブックを持ち歩いている恩恵なんですが、これが一時持ち歩いていたHPのハイスペックノートだと、重量的に気軽に持ち歩けるものでもないので。
#あれを持って行く、と決まった時に結構気持ち的にうんざりするんですよね。1.7Kgは重いです。

まあ、この2週間ほどはアスワンを持ち歩いているわけです。
どこでもPCってのは案外楽しいってのは何度も書いているわけですが、やはりキモは重量だと思います。
1.7Kgは論外ですが、やはり、1.07Kg、ACアダプタ、マウスを合わせても1.1Kg程度の重量ってのは、それなりに効きます。
んでも。
持って歩けないことはないし、例えばカバンを今までより軽量なものに変える、などの工夫で、これまでと変わらない感覚で持ち歩けるんじゃないかな、と思ってたりします。
まあ、それは、それなりのノートでも同じかも知れませんが。
1.2Kgくらいだと、ネットブックでもそれなりに多いんですよ。
でも、130gがけっこう毎日持ち歩くとなると効いてくるような気がします。
たかが缶ジュース一本分としても、それがカバンに入ってて、肩にのしかかってくるかどうか、というのは、移動距離とその日の気分によって、かなり効いてきます。(笑)
#元気な時は気にならないもんですが。
ま、正直、アスワンでも重いですよ。(笑)
やはり理想はVAIO TypePの800gでしょうかね。
軽ければ軽いほど、持ち歩くPCはいいと思います。
#ならNB100の方が良かったか、と言われると、やはりキーボードが。

最近、また新製品が多数出ていて、それでもなかなかWXGAのモデルが出てこないので、まあ、アスワンを買ってよかったのかな、と思う半面、なかなか環境って進歩しないのかな、と思ったりしています。
新しいのが出て即買いはないんですが、それでも、WXGAが普通になってくれれば、次回購入時の選択肢が広がるわけで。
やはり、今にして思えば、Dellのmini10にWXGAにすればよかったのかな、なんて思ったりしています。(笑)
まあ、ね、キーボード的にアスワンが気に入って購入なので、それはそれでいいのかなとは思うんですけどね。

価格的には。
一年周期で見直してもよいような価格体系ですな。>ネットブック
もちろん、一年後にはアスワンの転売価格なんてないようなもんでしょうし、売る気もないんですが、価格と性能で一年以上は使えないような気がしています。
#というか、毎日持ち歩いていると、一年も持つのかな、という気がしています。
ものはなんでも値段なりなんですが、やはり高級機と比較すると、あちこち華奢だし、デザインはともかく耐久性には難ありな気がしてますけどね。
どうなんだろ?
使い方ってのはもちろんあるとは思いますが。
それでも、液晶のヒンジの部分とか、一年持つのかなぁ、なんて思わせるような出来ですけどね。

ふう。
特にネタもないまま書いているのは、例によってホテルでUbuntuだからかも知れませんけど。
やっぱり他愛もない話になるなぁ。

そういや。
Anthyもだいぶ慣れてきたんで、これはこれで問題ないんですが。
こう、毎日使ってると、やっぱりATOKにしてみたくなりますね。
メインマシンで使ってると、重さは感じないんですが、ATOKの性能ってどうなのかな、と少し思ったりします。
ATOMで使っても、Anthy並に軽いのかな、と。
Anthyは軽いですよね。全然変換とかストレスにならないし。
ATOKもこんな風に軽いんならいいんですが、頭が良い分、重くなってたりしないかな、というのが少し心配です。
ま、こればっかりは試してみるしかないのかね。

|

« 2時間ちょっとかなぁ。 | トップページ | Geditとプラグインとキーバインド »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45248107

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルでUbuntu(9):

« 2時間ちょっとかなぁ。 | トップページ | Geditとプラグインとキーバインド »