« ホテルでUbuntu(10) | トップページ | 無事リサイズ完了。 »

USBメモリに足下をすくわれてみる

以前に不調だったUSBメモリ、ubuntuのLiveUSBとして活用してたんですが。

アスワンを本格的にubuntuで使用することに決めたので、パーティションのサイズを変更しようと思いまして、そのUSBメモリから起動しました。

まあ、普通に実行掛かってたんですが。
肝心の最後のパーティションのサイズ変更時にエラーが。

真っ青。(爆)

たぶん、例の暴走で、勝手にアンマウントって現象が発生して、パーティション変更のツールが読み出せなくなってエラーになったんだと思います。
#てか、その後、他のツールも起動できなかったし。

今、あわててLiveCDから起動し直して、修復というか続きをやってるとことですが。

信頼性の低いUSBメモリでLiveUSBを作るのはダメですね。
この程度の作業でエラーになるようでは、厳しすぎる。
レスキュー用にと思って作ったんですが。
仕方ないので、レスキュー用には8.04LTSのUSB-Ubuntuにアスワン用のLANドライバ組み込んで使うことにしようかと思ってます。
あっちならエラーも特には発生したことないので。

このダメメモリは、テンポラリの使用しかできませんね。
それにしても、メモリがダメなのか、ubuntuがダメなのか。

Windowsで使ってたり、デスクトップで使う分には特に問題発生しないんだけどなぁ。

|

« ホテルでUbuntu(10) | トップページ | 無事リサイズ完了。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/45396394

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリに足下をすくわれてみる:

« ホテルでUbuntu(10) | トップページ | 無事リサイズ完了。 »